上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェルズ大聖堂へ行ってきた。



内部は こんなかんじ。正面入り口から

ステンドグラス

チャプターハウスに続く階段



教会外壁にある からくり時計。

この教会で、ステキなコトがあった!
祭壇を厳かな気持ちで眺めていると、何か 薄茶のモノが見え隠れ。

あれ? と思って見ると、なんとにゃんこが!!!
にゃんこが祭壇の真ん中を フツーに ツラ~っと横断してる!!!

あれ、いいのかな?? みんな気付いてナイみたいだけど、
大丈夫かな? 出してあげた方がいいのかな??
なんて 考えながら見守っていると、ワタシのトナリの
おばさんが 気が付いた。

アッ!と本当にマンガみたいに 口をあんぐり開け、目を見開く おばさん。
で、「 ねねね、アレ、猫よね? ね? 」 と無言でワタシに問いかける。
無言で 頷きあうワタシたち。

ワタシは すぐさま にゃんこレスキュー開始。
とりあえず、にゃんこが スタスタと歩く後ろについて 様子見。

にゃんこの その確かな足取りは、まるで教会内部を知り尽くしているよう。
「 はい、ついて来て~。 」 と導かれるままに 歩いていくと、扉が。
そこの前に ちょこんと座り、 「 はい、開けて~ 」 とにゃんこに
言われるまま、「 ハイ。 ここですね? 」と扉を開けると
また フツーに 扉を抜けていった。 ナニがあるんだろう?と
にゃんこに 着いていくと、そこは 中庭に続く通路だった。

急いでオットを呼びに行くワタシ。カメラ持ってたのはオットだったので。
決定的瞬間を撮りそこねたよーーー!「 教会とにゃんこ 」 を
撮りたかったよーー と言うと、
まだ お庭にいるかもよ?とオットが言うので、半信半疑で
お庭へ 行ってみる。

いた~~~~!!! にゃんこ、オネーサンに ナデナデしてもらってる~!

ワタシを見つけると、また ワタシを先導し始めるにゃんこ。
教会内部に また向かっている。どうやら ワタシは
「 ドア開閉係 」 に任命されたらしい。

ハイ、開けてー と言うにゃんこ。

いいのかな~? 入れちゃっていいのかな~??
とオットに聞くと、オット、無言でドアを開ける。

前、動物も教会に はいれるの?って聞いたとき、ダメって言ったじゃん!!
オットよ、アナタは本当にカソリックなのですか??


教会内部を散策するにゃんこ。


まるで パイプオルガンの音に酔いしれているかのよう。
ローソクの前で 何を想う ・ ・ ・


あっ、コッチ向いた!
ドアを開けたお礼をしてるのネ。
どういたしまして。


写真が多いので、また続きで。

Cont'd * つづき

スポンサーサイト

早めに起き、Clarks Village という大きな アウトレットモールで
お買い物。また 来よう、ココ。ボディーショップとかも
50%offなんだもん。あと、ル クレーゼ とか。
ナゼ、 クラークス ビレッジなのかと言うと、
ここは あのクラークス(英国の靴屋さん)発祥の地らしい。

グラストンベリーのハイストリートには
水晶とか 魔女とかの 怪しいお店がいっぱい。本屋さんも多い。
そして、ここは 多分、英国一安く 革製品が手に入る所らしい。
(サイモン談。)

お買い物を めいっぱいして、お茶したあと、
家に戻り 荷物を置いて、丘をめざす。


この丘のてっぺんの塔(もともとは教会があったところ)へ。


こんな道を登って ・ ・ ・
  

着いたよ~。あんま期待してなかったけど、
結構 荘厳な雰囲気だった。
風が すっごくて、本気で 飛べると思ったね。
風に身をまかせれば、絶対飛んだ。


帰り道、また全景を撮ってみた。

写真多すぎなので、続きへ。

Cont'd * つづき


オットの 悪友、サイモンのご両親が インドへ1ヶ月の旅行中
ということで、週末を使って遊びにおいでよ~
とのお誘いをうけ、来ちゃた、 グラストンベリー
マイPC持参で。
グラストンベリーは ヨーロッパ一大きいロックフェスで有名。
車で 来たんだけど、結構 長かった。長旅だった。

着いたの夜だし 何にも見えないけど、明日から
精力的に(?)活動予定。

今、暖炉のあるリビングで、3人でまったりしてる。
三人三様に、というより 3人揃って 自前のノートパソコンを開き
ネットをやってる状態。

もう少ししたら ゴハン ・ ・ 食べよーよ、お腹減ったよ ・ ・ 。
ぐるるるるる~ って鳴ってるんだけどな。


サイモン、オトコの料理を披露してくれた。




オリーブオイルで野菜炒め。で ヌードルを足したモノ。
味付けは しょうゆと スイートチリソースで
個々に。お好みで。
素材を生かした、素材のまんまの味がしたよ ・ ・
ごちそうサマ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。