上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘロヘロ。終わった、キッチンのペイント…
しかも。オットは別のコトをやっていたので、一人で全てやり遂げた。
そんな自分を褒めてあげたい。


新しいボイラーと新しい壁色。
22日の写真と比べたら、その違い歴然。
何だか 安っぽいクラブ風とか言わない。
トナリのおばあちゃんも、ステキなアップルグリーンだと褒めてくれたもん。
見慣れてないだけ。いいよ、新鮮で。
あとで どーしても気に入らなかったら、塗り替えればいいだけの話。


オットはここを1日やってた。
元々、 水のデカいタンクがあったトコロ。
壁をペイントし、買ってきた木材で棚を作った。
高さも奥行きもあるので、さらにポールをつけ、
棚が奥になり、ポールが手前。で、洋服をかけるようにする。
ごちゃごちゃ収納は 後ほど隠れる仕組み。
まだまだ 作業中だけど、これも22日の写真と比べると、すごい進展。

ちょっと天気はヨサゲだったのにもかかわらず、
とってもインドアな日だった。インドアなのに疲労困憊。

しかも 疲れた体にムチ打って、なぜか頑張って お寿司を作ってしまう。
ツナとキュウリだけの手抜きだけど。


昼、夜ゴハン用に。ラップしとけば
レンジでチンする必要もなし。
夜はこれに お味噌汁も出血大サービス。具はネギだけだけど。

お寿司にお味噌汁があれば、オットはご機嫌なので、よし。

明日もDIYと片付けかなぁ。あぁ…

スポンサーサイト

大変お疲れの為、超簡潔日記。
お昼頃、ブルーウォーター ( ショッピングセンター ) へ。
カントリーサイドを通って。
途中、超でっかいガーデンセンターに2箇所寄る。
ちっこいペットもたくさんいるので、ハムスターなどと戯れて楽しむ。


ガーデンセンターでお茶休憩。


途中寄った小さな町。
こんなの初めて見た!洪水ではナイ。小川がせき止められてなくて、
道路との境ナシ。人も車も橋を使う。


深さは30センチ~40センチ位。
車で入ったら、動かなくなっちゃう。


本日買い物で買ったノート。
レトロ柄。布張り。かわいい。
セールで半額だったところが、また愛しい。

ダラダラと買い物をするヒマなく、ホームセンターへ直行。
また テスト用のペンキを買いに。


グリーンのカラーチャート。
もうめんどくさいから、この中から選ぶ~?


右から2つが今日買ったテスト。
キウイという色の中の、2つ。

明日もペンキを買い、そして色を決め、
キッチンのペイントを終わらす!! 予定!

朝起きれたら、サンデーマーケットにも行く。 ( 予定。ほぼ未定。 )

色々バタバタとしていて、忙しく 疲れる日々を過ごしている。
そんな中、ボイラーの取り付けだけは 何とか完了。
どんなに うすら寒い日がきても、もう大丈夫。

引き続き、忙しさと 家の中の乱雑さ、汚さは同じなんだけど、
まあ、ちょっと前進したということにしておこう。

キッチン、今まで明るい黄色だった。このプチ改装を機に
色をかえるのだが、なかなか色が決まらない…


どれにする~???
↑ 超ミニサイズのお試しペンキを何個か買ってきて、試した図。

はじめは黄色なんて… と思ってた壁だけど、慣れたせいもあり、
結構気に入ってたんだよね、明るくていいなーなんて。

今度は緑にって予定だけど、な~んかしっくりこないなぁ…
パステルカラーすぎたり、ちょっと暗かったり。
緑ってゆーより、水色な感じもするし…

だったら オレンジどう?とオットに提案するも、却下。
自分の中で、すでに緑と決めた模様。 ← ガンコ者!
緑とか黄緑、好きだけどさぁ、何か コレって色がないんだもん。

どうせキッチンを使うのは、ワタシじゃん。ケチ。
色選ばせろ!たまには人の意見や提案も聞いてミロ! と言いたい。

とりあえず、バンクホリデーがあり、明日から3連休なので、
ちょっと寝たいな。寝坊して、ウダウダしたい。第一希望は、寝坊!!
遊びにも行きたい。で、色々面倒なこともしなければ… ううぅ…


我が家、今大変なことになっている。
何だか色々ある中のひとつに、プチ改装が…

今年の冬が終ろうとしている頃、ボイラーが壊れた。
直しにきてもらったものの、どうやら そのボイラーは
とてつもない旧式のモノで、今度壊れたら もうダメ、
取り替える部品も入手困難、それに高くつく ということで…

前々から 新しいモノに取り替える案があがっていて。
プラマー( 配管工 )に連絡し、とりあえず
どんな工事でどの位かかるか ( 期間と費用 ) を見てもらうことに。

これは だ~いぶ前の話。その時は、多分3日位で何とかなると思う
ってことで、よかった よかったと思ったのもつかの間、
「 あ、でもこれから長いホリデーで外国行くから、工事は5月のアタマね 」
と言われ… 忘れた頃に、工事の日はやってきた。
もう22日なんですが? 近々6月ですが??

幸いこのボイラーとシャワーのシステムは 我が家では別なので、
シャワーはずっと使えてた。けど その他の水道の蛇口からは
お湯は出ず。暖房もナシ状態だった。
冬は終ったから、平気でしょう とオットは言っていたが、
うすら寒い日もあったし、ラジエーターの上に 洗濯物を干すので
洗濯物の乾きが悪いったら。

やっとボイラー復活と思いきや、ただ3日の工事では終らないのがイギリス。
DIY作業が待っている。
今回の工事で、キッチンのタイルははがされ、壁紙もはがされ、
新しいタイルや 壁紙をはりなおし。 ( その前に全てを自力ではがして )


古いボイラーがあった場所。ムダにデカかった旧式だけど、
新しいのは どうやら小さいらしい。


オットが途中まではがした壁紙。
この はがし作業が大変。スチームをあてて、
ステンレスのヘラでこそぎ取る。力仕事。

全てを取ったあと、新しい壁紙を貼るのも大変。
壁紙が落ち着いたら、今度は ペンキ塗り…
黄色だったキッチン、ペパーミントグリーンにする予定だけど
ペンキの色を決めるのにも 一苦労ありそう…

キッチンのプチ改装だけではなく、元 デカい水のタンクがあった場所も
改装しなければならない。
タンクに一旦水を溜めて、蛇口に送り、水が出るシステムじゃなくなるため
( 直接パイプから水をとるかたちにかえる )
これまた ムダにデカいタンクも撤去。

それに伴い、そのタンクがあった場所に広いスペースができ、
そこをクローゼットにするよ、ということになったのだ。
勿論、何でもやります、イギリス式DIY…

以前のバスルーム改装の時も、想像してたよりイジョーに余計に
時間がかかり、しばらく家は メチャクチャだった。
落ち着かないし。オットは疲れて 機嫌も良くなくなるし、
ワタシは1日 オットの紅茶入れ係みたいなモノ。
水まわりは 今日で完成したみたいなので、
水を止める → トイレ我慢 という状況は切り抜けた。
家の中は めちゃくちゃで埃っぽいけど…

今回、ワタシの両親が来る前に終らすつもりらしいけど、
両親が来るのは 6月3日早朝… 終わるの?ねえ?? とオットに問いたい。


タンクが撤去された図。
ここにクローゼットは 想像よりカンタンではない気が。
広いので、クローゼットにはピッタリだけど。

そんなわけで、しばらく家はごった返した状態が続きそう…
ホームセンター ( DIYショップ ) 通いも続きそう…

作業が終わったあとも、移動してる 食器類や何やら色々を
全て洗い、しまう作業もあるし。

明日の作業では、食器棚が1つ 壊されてしまう可能性もでてきた。
そしたら、そこに新しい棚を オットがとり付ける → ワタシも
選ぶ作業に付き合う…

ああ、エンドレス… 終わらない気がしてくるよ…

今、夜の11時をまわった。11時15分近く。
オット、まだやってるよ… あぁ…


ウチのバスルームには、にゃんこが3匹居る。
ワタシをほんのちょっとだけ癒してくれる。
タイプはそれぞれ違う3匹。

にゃんこ① 
バスルームの取っ手にかかっているにゃんこ。
以前 ピーターラビットのお店で買ったもの。
ホテルのドアにひっかけてある、 「 起こさないでください 」 風の
プラスチックのプレート。

にゃんこ② 
近所のお店をプラプラしてる時、見つけた。
ネズミの住みかを覗いている にゃんこ。
「 プライバシー - それはアナタの権利です 」 と書いてある。
ウケるので、バスルームのドアに貼ってある。

にゃんこ③ 
本屋さんに売ってたカード ( ちょっと大判 ) を
フレームに入れて、出窓に飾ってある。
雨降りの日、窓辺で内側から水滴と戯れる仔猫。

このコがイチバン癒し効果アリ。でも… カワイイにゃんこを見れば、
わが子 Berryを想い、さみしくなる。
で、親バカでも ウチのBerryみたいな かわいいコは居ない。 ( ワタシにとって。 )
Berryに代わるコなど居ない。
そして ますますBerryへの想いを募らせては
何ともいえない気持ちになってしまう…

早く、会いたいな。だっこしたいな。甘えて欲しいな。
遊びたいな。一緒にお散歩、行きたいな…
いつもワタシを幸せな気持ちにしてくれる Berry。
そして 大笑いもさせてくれる。

カントリーサイドへ行けば、ここにBerryがいたら
大コウフンだろうなと考える。そして また涙…


今朝は曇り空で、ああ、日焼け止めつけなくていいな~
なんて たっぷり乳液を顔面に塗りこみ、
ファンデも薄~く塗ればいいや。と カンタンにお化粧。

で、午後3時過ぎに仕事が終わる為、今日は 焼けることもなさそうだし、
歩いちゃおう! と勇んで出掛ける。

電車で1駅分、といっても 日本の山の手線なんかと違って、
結構な距離なんだけど。片道 徒歩で 40分くらい。

テクテク歩いていると、いきなり日差しが…。
ああ、焼けてしまう… デコにジリジリ日が当たってるのを感じる。
薄化粧なのに~…  で、仕事場についたとたん、
「 今起きたってカオしてる~! 」 と言われる。
メンドくさいので、今起きたということにしておく。

帰りは帰りで、仕事が終わったらショッピングに行こう!
明日は仕事、午後からだし! ちょっと疲れるけど、
ガンガン歩こう。と予定してたのに…
買うモノも決まってたのに…

仕事がもうスグ終わるって頃に、 「 何か雨降ってきた~ 」
との声が。えぇぇー… ナンダヨ、行きは 晴れ間が出てたくせに。
顔面焼け損。

そのまま まっすぐ帰ることにした。
結構な本気っぷりでサーサー降っていたので。

仕事場で傘を貸してくれたので、帰りもやっぱり歩いてみることにした。
風がないので、心地いい。
カタツムリを2匹見つけ、童心にかえる。

で、借りた傘ってのが、イギリスで良く見かける 巨大ガサ。

この巨大ガサを初めて見た時は、えぇ?と思った。

大体、青×白とか、赤×緑とかのパターンで、
ゴルフ愛好家が1着は持っているであろう 某ブランドのポロシャツの、
胸のとこにある傘マーク、あれにそっくりのカサ。
で、超巨大。ってゆーか、パラソルだよ、あれ。
ホラ、海の家で貸し出してるみたいな、アレ。

ゴルフやらないから わかんないケド、雨の時にコースを回るとき
( 移動するとき )に使うやつかなー、もしかして。
スポーツ用品のお店で売ってるし。

初めて使ったー!
ハズカシさは、ない。仲間はいっぱい居るから。

イギリスは傘をささずに濡れっぱなし、もしくはこの巨大ガサ使用、
という人々が多い。極端なのよ…
次いで、雨ガッパ、もしくはフード使用、折りたたみ傘というカンジ。

この巨大ガサ、人通りの多いトコでは メーワク極まりないので、
させないが、 ( さしてるヒトもいっぱい居るけど。 )
コレ、いい。 絶対濡れない。ものすごく守られてるカンジ。
2人でも余裕、ゆとりの大きさ。

で、カサのトンガリの部分から しずくが垂れて、
それによって体が濡れるってことが、ナイ。
ただ 難点は、重い。手首がイタイ。だから おこちゃまのように
両手づかいざし、ということになる。

でもこの巨大ガサのおかげで、雨の午後のお散歩も 楽しんだ。
買い物しそびれたけど。


木々の緑も より濃くなり、キレイだし、
空気も澄んで、緑の薫りも一層感じられた。

こんな日もあってもいいか~…


巨大ガサ。比較:折りたたみガサ。
イギリスでは 室内でカサを開くとバッドラックを呼び寄せると
言われているので、念のため 必要でない限り開かない。
あぁ、巨大さが伝わらない写真でザンネン…


オット、本日大忙し。
まずは 早起きし、サンデーマッケット へ。

毎週日曜午前に催される マーケットは、アンティークものや
人が使い古したガラクタなどが、路上やカーブーツ ( 車のトランク )
で売られている。

オット、デッカイ木製の鏡を買って ハナタカダカでご帰還。
若い女性が売っていたモノで、売れなくて持って帰るのは面倒だから
と ちょっとまけてもらい、買ったモノだとか。

確かにステキ。でもね、
指輪や鏡は魂が宿るモノだから、人の使ったのは買わないんだよ。
前に使ってた人が 不幸だったら、不幸もついてきちゃうから。
と 言うと、オット、ガックリ。
明らかに肩を落とし、Mが喜ぶと思ったのに… と落胆。

ワタシが前に こんな鏡が欲しいと言っていたのを覚えてた様子。
ワタシの両親がイギリスに来るのもあって、買ったのかも。
そして 自分も気に入っちゃったご様子。
新品で買えば、高い。
この ほぼ新品同様の鏡を、ワタシが気に入りそうな鏡を、
値切って安く買ってきた。なのに… という雰囲気。

ワタシ、高々としたオットの鼻を、へし折ってしまった模様。

ガッカリするだろうな、とは思ったけど、鏡だったからさー。
オットは返品してこようか? とか 鏡の部分だけ別のに替えようか?
とか 言ってたけど、
ピッタリサイズの鏡は見つけるの困難でしょー…

しかも、ここ英国では 鏡を割ると、7年間不幸が続くという迷信が。
替えるときに、割れたら それこそどーするよ?!

で、すでにキレイな鏡だけど、ワタシが使用前に鏡の面をよく磨くから…
と言ってオットをなだめる。
何か買うときは Mが一緒じゃないとダメだね、と じょげていた。

大丈夫!絶対 不幸は呼び寄せない!!!


オットがマーケットから帰ってきた時、まだ寝ていたワタシの
枕元にも 何か発見。夢占いの本だ…

ワタシがガンガン夢を見る ( オールカラーで映画のように。 ) ってこと、
そして ガンガン寝言を言う ( しかもハッキリ。デカイ声で。
自分が喋ってる声や 笑ってる声、怒鳴ってる声、泣き声で
目が覚めるほど。 ほぼ日本語。 )
ってこと、良くご存知だからね、オット。

夢占いの本は、日本語版も英語版もぶ厚いの、持ってるんだけど…
アリガトね…
自分のモノはあまり買わず、ワタシに色々買ってくれる、それは 嬉しいよ。
たとえ不用品であったとしても、気持ちは嬉しい。
ただ、買い物は一緒のときがいいね、やっぱり。


さて、本日は オットの姉1ファミリー、ワタシにとっては
義姉、義兄、甥っ子、姪っ子が、オットの姉2の家に集まっている、
ということで、顔を出しに行く。
オットは 夕方ドイツ出張のフライトを控えている為、
トランク持参で。

おこちゃまたちは、大ハッスル。
どこに そんなパワーがあるのか?
一通り はしゃぎまわったあげく、持参してきた水着に着替え、
この曇り空の中、うすら寒い中、 「 野外の 」 おこちゃまプールにて
これまた 大さわぎ。

そして、特別な肌を持っているのかと思わせた彼らも
やっぱり人の子、 「 … サムイ…。 」 ときた。

オットが 走れば体があったまるよ。と助言すると
海水パンツいっちょで ビショビショの体のまま、
風をモロに受け、走る。ああ、寒そう…

ランチ ( 野外でサンドイッチ ) と ディナー ( 義姉2宅にて )
を一緒にどう? と言われ、ドキドキするも、
オットのフライト時間が迫ってきていた為、イチ抜けすることに。
でかした、ナイス オット。
フライトがなかったら、丸1日ご一緒するところだった。危ない、危ない。

オットとワタシと旅行カバンとで、パブへ移動。

お気に入りパブ 
椅子やソファが1つ1つ違うところがスキ。

オット用 
ロースト ビーフ

ワタシ用 
ロースト ベジ - 全て野菜

ここの ベジロースト、美味しかったんだけど、
ベジバーガーの味が すっかり変わってたなぁ。
以前のほうが断然オイシイ。料理人がかわったのかなぁ… ザンネン。

オットは1パイント ( デカいグラス ) のビールを2杯飲み、
ワタシは ハーフパイント ( 小さいグラス )の シャンディー、
( ビールとレモネードを割ったもの ) を1杯飲み、
オットは慌しく 空港へと向かっていった。
金曜の夜まで一人だな… つまりケンカの相手は居ないのだ。


本日、お茶2回。スイートも2回。たかがお茶でカロリー摂取し過ぎと思われる。

一回目のお茶 
オット、ミルクティーとショートブレッド。
ワタシ、エルダーフラワー水とカモミールティーとショートブレッド。

お城の敷地内のカフェなんだけど、ケーキ類はどうやら手作りで
しかも おいしかった。お茶もおいしい。

景色も手伝ってか、ワタシ的には こんな美味しいカモミールティーを
飲んだことがナイ。感動した。ティーバックなのに。
お家で同じ味が 楽しめるハズなのに。

でも、家で飲んだら味違うんだろーな。やっぱり
このロケーションと天候のなせる業か。

ちなみに ここのエルダーフラワー水は、あんまり… だった。
近所のネロというカフェで買える ビンボトルのやつの方が断然オイシイ。

カフェ 
室内でも、フロントガーデンでも、バックガーデンでも 好きなところに座れる。
バックガーデンから見えるのは、大自然。
蒸気機関車が走るのも、ここからまる見え。

テーブルには カモや沢山の野鳥が集う。 ( おこぼれ目当て )
野鳥のくせに、慣れてて、ワタシの手から ケーキを食べるのにはビックリ。

二回目のお茶 
クリームティー ( スコーン、ジャム、濃厚クリーム、紅茶のセット )
オットは 紅茶にミルクも入れるし、ジャムもクリームも
ベットリと全てつけて食べる…
ワタシは ストレートティー、で クリームつけてもジャムつけない派。
最近は ジャムが小瓶に入っているところが多いので、
いちごジャムの小瓶は お持ち帰り。 後で使うかどうかは謎。

カモ3連発 ① 
座りカモ

② 
散歩カモ

③ 
泳ぐカモ

飛ぶカモは撮影失敗。ワァ~ とおどかす小悪魔達 ( おこちゃま、犬 ) から
逃れる時は、必殺技を駆使して飛んでいた。とっても低い空中で。
子供や犬の姿を見ると、あぁ、メンドクセー… と思っているに違いない。
可哀想だから、やめようよ~、子供たち。
子供って 残酷なことするよね…
ワタシも子供時代、ありんこ虐待の経験アリだけど… ゴメンナサイ…ありさん。

こんな ひときわデッカちゃんも居た。 ↓ このトリ、何??

のんびり木陰で休むトリ。

渇きを癒す図。 
のそのそ歩いて水辺に行き、水を口に含み、
上向きになって 水を喉に通している図。
上向きにならないと 飲めないのかなぁ?

ウシ 
全員、座り込み中。
ここ英国では、ウシが座っていたら雨が降ると言われている。
日本でもそうなのかなぁ?
それにしても、全員みごとに座ってますけど。微動だにしない。
雨、降るんデスカ?ウシさん。

リスやうさぎもそこらじゅうに。
だだ 一匹だけ、撮影成功。拡大したので ブレてますが。
木にとまるリス 
英国オリジナルのリスは、赤茶らしい。
灰色リスは、アメリカからやってきた種類で、凶暴。
で、ノンキでおとなしい 赤茶のリスは、灰色勢力におされ、
激減中。いつも見るのは 決まって灰色軍団。
いつか赤茶リスを激写したいなあ。


BODIAM CASTLE へ行って来た。


城と言っても、正確には城跡。
周り一帯は大自然が広がり、城の周りにはお堀が。
確かに、それが城であったことは明らか。
大部分が崩れてしまっている城跡ではなく、大まかな姿は残っている。

15分位のムービーが見れるようになってて、へぇ~ とキブンも盛り上がる。

BODIAM CASTLE 


お城内部から 


お城の人々 
こんな人々が住んでましたよ、という絵解説。
執事、牧師、女性のメイド、守衛、鷹の調教師、馬小屋管理人、
射手、少年のお手伝いさん、料理人、召使、皿洗い、鍛冶屋、
ミュージシャン、大工、配管工、作家 … など。へぇ~。

建築様式 


どうやってお城は造られるか。そして、どんな道具が使われるか。 


屋上 ( ? ) に上がれるようになっている。
何で 教会とか お城の階段って らせん階段で、しかも急で狭いんだろ。
らせん階段 
上を登ってる誰かがコケたら、このらせん階段を登ってる人、全員共倒れ、などど
思ってしまう。つーか、この急な石造りの階段でコケたら
その時点で大問題。みんな 気をつけて上り下りしよう。

お城の周りは大自然が広がる。散歩だけでも楽しい。
実際、ピクニックしてる人たちが いっぱい居た。

のどか~ 


ぽつり、ぽつりと… 
幾つか建物があるだけ。

菜の花畑に続く道 


見渡す限り 
一面菜の花。

お城からスグの橋 
ここを渡ると、一本道で蒸気機関車の駅舎に続いていく。

駅舎 


タイムトリップ 
うわー、蒸気機関車だ!ポッポ~ という映画のような効果音が
キブンを盛り上げる。

映画みたい。 



鉄道マニアでも何でもナイんだけど…
みんな大コウフンで写真撮りまくってるからさ。
感化されて、マニアックに激写しまくり。


まさに トレインスポッティングだったりして…
( トレインスポッティング - trainspotting とは、
マニアック過ぎる事柄、他の人は退屈だと感じること。 )

汽車連結作業中 


女性だ! 
たくさん女性が働いてて、ビックリ。作業着も、顔も、ススで真っ黒。

特権。 
チビ太限定。おこちゃま特権で 中の作業を教えてもらい、
手伝わせて ( ジャマさせて ) もらう子供。
ちょっといいな~なんて思ったり。

お見送り 
本日最終の機関車を見送る。林のあたりに写った機関車見えるカナ?
バイバ~イ。


動物たちとお茶編に続く。


本日、イギリス晴天。晴天過ぎる。あまりの日差しの強さに
ぎゃー、焼けたくない! 状態。

近くに一人暮らしの おじいちゃんが住んでるんだけど、
彼は 片足に擬足をつけている。それが 全てメタルなので、
めちゃめちゃ アツイんだとか。5月のイギリスで お手上げ状態。
ニッポンのム~ンとした、ジリジリした、焼け付く夏は
絶対外出できなそう。良かったね、イギリス在住で。
車で1日何度も外出する、アクティブなおじいちゃんだからさ。

暑さ慣れしてないイギリス人は、ちょっと気温が上がると
もう、暑いの暑くないのって、大騒ぎする人が続出。
ホリデーに 暑い国や太陽の似合う国に逃亡するくせに。
ワタシに言わせれば、そりゃ太陽光線はスゴイけど、
気候はサラっとしてて、ベタつき感ナシ、全然OKなんですケド。
ニッポンの夏を思ったら、何てことナイですが?

で、日中 快晴だったのもアリ、明日も天気ヨサゲなのもアリで、
今夜は月がめちゃめちゃキレイ。何か、神々しい。神秘的。
月の持つパワーにちょっと癒される。

月の満ち欠けは、満ち潮、引き潮に影響したり、
満月の夜は 妊婦さんが一斉に産気づいたり、不思議だなぁ。

人々を狂わすこともあるようで、満月の日は
犯罪が多発するってのも聞いたことある。
そういえば、 lunatic - ルナティック - 狂人 ってコトバもあるなあ。
あ、狼男も満月で変身するんだっけ。

それはともかく、あまりに美しいので、写真を撮ってみた。
カメラの色々なモードを使って。夜景モード、花火モード、景色モードなど。
超ズームにすると、対象がブレるってのと、夜景はとにかく手振れが目立つ、
さらに 見た通りに写らないであろうことは 覚悟の上で。
安カメラの限界に挑戦。


このモードでは、月の模様がきれいに写った。


月の色がやけに光り過ぎな気がする。


月が放つ光が、月を取り囲んで 一層輝いている、
月の周りの色味で言えば、コレが一番肉眼で見たのに近いかなぁ。
月は ちょっとブレて、まん丸じゃなくなってるけど…


見える時刻は違えど、この世にたった1つの月、日本に居る家族も眺めているんだなぁ。

夜風に吹かれながら、月明かりだけのベランダで 物思いにふけったり、
じっと 丸まって、アタマだけ 柵の隙間から出して何かを眺めたりが
大好きなBerry。この月も見たのかな。

ワタシも英国のバルコニーで、Berryのように 夜風に吹かれてるよ。
で、色々思ったり、タバコ吸ったり。
夜は静かで 自分だけの世界に浸れるね、Berry。
Berryに会いたいな…


本日は金曜日だった = テイクアウェイの日だった。
またタイフード…。 でもグリーンカリーでもレッドカリーでもなく、
オットは炒め物+ワタシの炊いた日本のご飯、
ワタシは パッド タイ というヌードルと、
トム クハ ( でいいのかな、発音 ) というフレグランススープ
( トム ヤム にココナッツミルクを加えたもの ) にした。



同じタイ料理でも、お店によって味が違う。
今回は、オットの炒め物が アタリ味だった模様。
トム クハ 、本当はめちゃオイシイんだけどな~。 


本日、オット 家でお仕事。 ← こういう日は半分休みのようなモノ。
昨夜、 明日は家で仕事するから~♪ と言われた時は、
力が抜け、えぇー? マジで?! と即答してしまったが、
でも午後から IKEA と TK maxx に買い物行くよ~ と言われ、
おぉ、ならいっか。と考え直す。 ← ゲンキン。

そんなわけで、本日は ( 超快晴 ) ドライブがてら
ちょっと小さい町なんかに寄りながら、買い物に行って来た。
あ、外出前に 洗濯やら掃除はしましたから、ちゃんと。

かわいい路地 
今まで何度も行った町なのに、ココ知らなかったよ!
続く道には かわいいローカルなお店がいくつかあって、
ちょっとコーフンしてしまった…

わんこ 
ペットショップで飼われているらしき、わんこ。
このちっこいサッカーボールは肌身離さず。
オットが投げるとすかさずキャッチ。
思わず、 「 Good bo~y!! 」 と言ってしまった。
ガールだったらゴメンネ。

TK maxx でベルトやワンピースを買い、そのまま IKEA へ。
6月に両親が来るので、枕とか鏡、マットレスの上に敷くパッド ( ? )
みたいなのとか、コマゴマ買う。オットが独身時代から持ってる枕、
柔らか過ぎて、ダメなんだよね、ワタシは。 ( 羽枕ってゆーの? )
アタマが ずーんと沈んで、ダメ。ある程度 硬さと高さがあるのじゃないと。

ワタシが今、使用中の、ワタシ仕様の枕は ニッポンから持ってきたほど。
( 厳密に言うと、オットに持たせ、英国入りした枕。 )

で、安くていいのを IKEA で買ったから、安眠出来ると思うよ、おとーさん、おかーさん。

で、おかーさんの使う部屋にも鏡が必要だろうなーと思い、
鏡も買った。すっごいカワイイよ、おかーさん!
台みたいなのが 下部についてて、化粧水とか置けるの。
すっごい安かった。で、ステキ… ワーイ。

朴 ( ボク ) → 
ヒツジのめるしー ( 白いの ) のオトモダチも購入。
かわいいー♪ もう縫いぐるみは買わない!っていっつも思うのに、やっちゃった…

名前は めるしーに合わせて、ボクにした。
2人合わせて、メルシー ボク 。 ( フランス語で アリガトウの意味、念の為。 )
で、ボクの朴は、素朴の朴にした。
マツゲが かわいいバンビのようなので、女のコ♀かな~?とも思ったんだけど、ボク。

買い物を終え、最後は IKEA お決まりのフードブースで ゴハン。
激安で 味もそれなりに おいしい。

オットはいつも IKEAミール代表のミートボール。
ワタシは 幾つかミートボールはもらえるという計算のもと、
いつも サーモンか チキン。
IKEA風フィッシュ&チップスにも 挑戦したいんだけど、
いつも 迷ったあげく、別なのにしちゃう…

結局チキン 
野菜がいっぱいなのだ。インゲンとかニンジンとかジャガイモとか…
味に飽きたら、コショウで変化をつけて食べる。
わりと あっさりめミール。
ポツンと一個のっかってるのが、ミートボール。 ← オット提供。
最終的には 4コ いや、5コほどいただきましたが…


そして家に着き、買い物の整理などをしていると、何だか今日は日曜日のような
そんな気がしてきて、明日は月曜なんだなぁ… などど勘違いしてしまう。
オットは明日は オフィスに行くため、早寝。
ワタシも仕事なんだなぁ…
  

最近 ローストディナー食べてない。
日本のカレーだったり、タイカレーだったり、お寿司だったり。

オットがここ数日で 2・3回 「 ロースト食べたい? 」 と聞いたので、
あ、食べたいんだな、と思った。

材料は買ったものの、週末は 作る時間も気力もなく…
本日、料理した。やっと。

ポークロースト 
オット、おいしい、おいしいとご満悦。
イギリス人なんだね、とことん…

そんなオットが 本日の貢ぎ物 あ、間違えた。みやげモノを持って帰宅。

目をつむって、両手出して~。と嬉しそう。
で、コレをもらった。

金のポンド硬貨。 
5ポンドだ。イヤ、チョコレートだった。
買ったモノではないな…とすぐにピンときたので、
ダレにもらったの?と聞くと、あっさり吐いた。
ロンドンブリッジを歩いていたら、もらったんだそう。
新しい lottery 、宝くじの宣伝なんだとか。

ロンドンでは 実に色々なモノを宣伝で配ってて、オモシロイ。


イギリス、朝 雨がしとしとしと…
仕事に行き、帰り道、快晴。
で、 こんなの発見した。

虹の玉 
洗面所のタイルの上で
ゆらゆら~っとしてた。


で、ナニがビックリしたって、こんなの初めて。
話に聞いたことはあったけれども。

の~んびりパソコンで遊んでたら、窓に何かが当たる音がした。
急にバンッッッッ!!って。スゴイ音。
で、 びっくぅぅぅー!! として、ドキドキしながらも窓を見ると…

ハトが、ハトが…  窓に激突したみたい。
勢いよく飛んできて、窓ガラスに激突した模様。

びっくりしたよぉぉぉぅ… ドキドキがしばらく止まらなかった。
ハト、大丈夫かなぁ。あんなに突進して当たってはね返って…

でも どうして?
前にある大きな木がガラスに反射してたのかなぁ、やっぱり。
( 週末オットはバルコニーと窓ガラスを ピカピカに磨いた。 )


そうじゃなかったら、窓を大きく開けっ放しにしてる
まさにソコに飛び込んできたら、コワイよう…
グイ~ンと入ってきて、室内でバサバサやられたら、気が動転する。

とにかくハトは すぐに正気を取り戻したみたい。
ってゆーか ちょっと自分も動揺してたみたいで、
ハトのドキドキ感、そして ワタシとしたことが… というような
こっぱずかしさが伝わってきたよ。

急いで バサバサバサっと飛んでいった。
でもちょっと イタタタタ… ってカンジだった。
もう ココにぶつかっちゃダメだよ。気をつけて~!!

それにしても、あぁ、びっくりした… ( ようやく正気に戻ってきた、ワタシも。 )


本日もカントリーサイドへ。
緑が濃くなってくると、ただのドライブも真冬のそれとは違い、
見慣れた景色でも それなりに楽しい。

緑のトンネルを抜けて 


最初に訪れたのは、ティーハウス。前から 入ろうと思ってたけど
チャンスを逃してたトコロ。

ココ→ 


1935年からやってるらしい。 


お茶は至ってフツーなんだけど、ロケーションがいいのかな。
とっても流行っている。
手作りのケーキは、とってもオイシかった☆

洋梨とアーモンドのケーキ 
ルビーみたいな赤の、ラズベリーティーと一緒にいただく。
ラズベリーティーはティーバック使用だったので、写真省略。
オットのスコーンもおいしかった。

この洋梨とアーモンドのケーキは、ワタシが今まで食べた英国産のケーキの中では
一番おいしかった。本当~に ほのかな甘みが、上品で
あ~、甘かった。とならない。菓子パン感覚。いや、それより甘み、薄いかも。

わんこ→ 
飼い主さんは 中でお茶中。

イイコにしてマス。 
中に入ってたわんこも居たけど。このコは外待ち。

お茶の後、散策開始。まずは車で移動してたら、
ヒツジに注意の標識が。え?注意??

イターーー!! 
民族大移動中。

うわぁ。 


もう、何だか イギリス版 無料の富士サファリパーク状態なんだけど、
なんていっても 臆病だから、ヒツジさんたち。
近くで 写真撮ろうと試みるも、逃げる、逃げる。ソレ、ニゲロ~!!

逃げる→ 


絶対逃げる。 
絶対フレームに収まってくれない…

遠くからなら安心。 


ガン見するヒツジ。 
べぇぇぇぇ~ と声を真似ると、おや、仲間だったのか?
見た目違うけど。とこちらを確認しまくり。
また 草でも食べるか… となった時に、べぇぇぇぇ~ と呼ぶと、
ん?? と何度も確認。かわいい。

古い家 


教会 


教会内部の、梁がすき。小さな教会だった。

天井の梁→ 



Midhurst でのお茶は、Ye Olde Tea Shoppe で。
大きなティーポットが、お店の目印。

とにかくデカイ。→ 
周りに置いてあるのも全て ティーポットなので、
デカさは一目瞭然かと。

そんなティーポットの中に、何やらとっても見覚えのある後ろ姿が!
色といい、目の色 ( ブルー ) といい これは…

Berry?? 
ますます Berry が恋しくなる。罪つくりなティーポット…
ブルーの リボンまで一緒だ… 多分このティーポットのモデルは
シャムなんだろうけど。

お店には いたるところに 世界のティーポットが飾ってあった。

店内 
天井の梁がいい。古い建物で、壁の一部に 昔の壁画が残してある。

コレ→ 
1591年頃のものらしい。すごいなー。


アイスカフェラテと、ココナッツのケーキをいただく。
味は… 別にどうってことなかったケド… 壁画はステキだった。


カントリーサイド探索中、Midhurst という町に寄った。

古い家がいっぱい 
1660年に建て直されたお家。お店だった。確か お洋服屋さん?みたいなカンジ。

タウンホールそば 


コレ、貯蔵庫。 
英国版、高床式倉庫だぁ。

小川が流れ 
いいところなんだけど、何もないっちゃー何もないわけで。
パワーのあり余った若者たちには 何の刺激もない つまらないトコロらしい。
自然と 古い町並み、静かさ、平和さ、変わらない暮らし…
隠居生活にはもってこい!なんだけど、やっぱり
「 今 」 を生きたい若者たちは ここではなすスベもなく
クサクサしている模様。何をするでもなく、6,7人の若者グループが
所々に集まっていた。

車周辺だったり、川のほとりだったり。
特に騒いでいる様子もなく、みんなで ただ タムロしてる感じ。
それにもきっと意味があるんだろうな、その時代には。

こんなの発見。 
この町大っキライ!と殴り書き。これ、橋ってゆーか、ゲートの石。
いっぱい いたずら書きが… あらあら。

ココ→ 
気持ちはわかったけど、いたずら書きはやめようね。
そんなこと言ってたのに、いざ 就職して都会に出たり
ちょっと歳をとってきたら、帰りたくなるのは きっとココなんだよ。
懐かしく思い出すのは ココなんだよ。ココで生まれ育ったなら、絶対そうだよ。


で、何で 幸せを呼ぶ黄色い窓なのかと言うと…

















町のセンターではなく、住宅街の見る家 見る家、全てが黄色い窓だから。
えんえんと黄色い。黄色すぎ。

最初は チームワークってゆーか、仲間意識が強いのね~
なんて思って それにしてもスゴイなー とビックリしていたら、
どうやら真相は、地主さん ( ? ) 所有の家だかららしい。
そうじゃないトコと、区別する為???

じゃあ、なんで 郵便局まで?? これもそうってこと?
黄色い郵便局 


ポストは赤くて一安心。 
このポスト、ひっそり住宅街のおしまいのことにあって、
( 森とのボーダー ) 味のある、絵になるポストだった。


カントリーサイドへ車でお出かけして、すっごいトコ見つけたー☆
もう、本当に 秘密の花園。ってゆーか、この世の楽園みたいなトコ。




ブルーベルの森 
ブルーの絨毯みたい。びっしり咲いている全てが、ブルーベル。

コレ→ 


ここを見つけたときは、感動だった。何か 本当に別世界で。
何か、神聖な雰囲気さえあった。


コレは車道のそばに咲いてた花 

これも青い。

黄色い花 
バターカップと言うらしい。

こんな緑のトンネルをグングン抜けて走る。 


オットの愛車を撮影 


そしてまた、別の秘密の花園を発見!!
スゴイ→ 
地面に見える白とブルー、全てがお花たち。うめ尽くされている!!

これが白い花の正体。 
で、青いのがブルーベル。

花園への入り口発見。 


登って行くと… 


わぁ。 


白の世界 

スゴイ。 
すごいんだけど、この白い花、何となくニラっぽい香りがしたんだけど…
気のせいかなあ…

ブルーと白 


登りきるとそこには… 
ホントにちっちゃな教会が。ALL SAINTS CHURCH という教会。

ブルーベルの森も、この教会に続く道も、車道沿いなのに
みんな ビュンビュン車を飛ばし、行ってしまう。
こんなステキな花園があるのにぃ~。

まぁ、静かだから 荘厳さも増すし、 「 秘密の 」 花園っぽくて
ワクワクもしちゃうんだけど。

ブルーベルの森で、木漏れ日がさしている場所は
まるで後光がさしているのかと思った。キラキラ~☆
で、 あ、ココ絶対 妖精いるな、と確信する。

とにかく。
少女のような気持ちになってしまった。 ← ココ笑うトコロではナイ。真剣。


カントリーサイドには のどかな風景がいっぱい。
時間が本当にゆっくり流れているような錯覚に陥る。

hay - ヘイ 
干草をクルクルっとまとめた お決まりのカントリーサイドの風景。
動物たちのゴハン。

そこのけ、そこのけ、お馬が通る。

こんなのに出くわしたら、超、徐行運転で。
ゆっくり お馬さんたちの後についていく。

コレもお決まり。 
ヒツジ、ウマ、ウシ、その他にも ヤギやラマなど… の群れは
どこにでもある風景。違う場所で撮っても、同じ場所みたい…
緑の低い丘とヒツジ…

そして… 
お決まりのガン見。見過ぎだから。かわいいケド。

おお! カモの赤ちゃん!! 
ワタシがそーっと近づくと、ぐわっ、グワッ と騒ぎ立てる
お父さん、お母さんに促され、大移動開始。
それ急げ~、やれ急げ~と両側から はっぱをかけられ、
赤ちゃんたち、ワケもわからず なに?何?? ナニ??? と
ちょいパニックで 短い足を フル回転させてる図。

そんな大騒ぎになるなんて 思ってなかったよ…
ごめん、脅かすつもりじゃなかったんだけど。

賢いなーと思ったのは、この家族、一目散に池に飛び込んだこと。
そうすれば ワタシは入って来まいと思ったんだねー。
さらに 移動中は 両親が両側から 赤ちゃんをガードしつつ移動。
赤ちゃんが全員 池に飛び込んだのを確認後、自分達も池へ。
そして ワタシが去った後、また芝生で家族団欒しようとして
陸地に戻る途中だった!みんなで よっこらしょ っと池から
あがってきてるトコロを確認した! スゴイ。賢い~。ビックリ。

しかし 両親の愛に ちょっとホロリと涙しそうになってしまった。


オットからの本日のおみやげ、大好きな PRET A MANGER という
フランスの会社の クリスプス ( ポテトチップス )。
MANGER とは、フランス語で 「 食べる 」 というイミらしい。

わーい。 
いっぱいあるから、週末出掛ける時に持っていこう。

ここのクリスプス、天下一品。イギリス国内で手に入るモノとしては、5本の指に入る。
フレーバーはたくさん。特に、粗塩と粗びき黒コショウ味のがウマイ!

これこれ→ 


難点は、1回食べ切りサイズのちっちゃい袋しかないってことと、
スーパーなどで買えない ( PRET A MANGER でしか買えない ) ってこと。
まあ、その分 特別感も ありがたみも増すのですが。


今日は バルコニーで タバコを吸いつつ、一番星を眺め、
あ、アレがオリバーかも… などど思いながら、オリバーとおばあちゃんを想った。
日中、すごく霧が煙っていたんだけど、夕方から夜にかけて
クッキリ青空が見えた。明日も晴れるかな…


今日は日本では 「 こどもの日 」 なんだなぁ…

お昼前、お隣のおばあちゃんがワタシを訪ねてきた。
ワタシにとって、イギリスのおばあちゃんである彼女。

「 悪い知らせがあるの。 」 と一呼吸置いて 喋り始めた。
愛犬の Oliver ( オリバー ) が昨日、亡くなったそうだ…

数ヶ月前から 体調が思わしくなく、老犬のため 彼女も覚悟は
していたものの、最近は薬もあって、ちょっと良くなったみたいだったのに。

Oliver とワタシが初めて会ったのは2002年。
とってもかわいい いいコだった。
そして何より、おばあちゃんの一番の親友。

何年も前に亡くなった、彼女の旦那さんの思い出を、彼女と共有していた
わんこでもある。言ってみれば、Oliver は忘れ形見のような存在。

息子家族や娘家族、友達も多い彼女だけど
とうとう一人暮らしになってしまった。
彼、Oliver をなくした悲しみは はかり知れない。

ワタシも信じられない。もう会えないなんて…

Oliver 2002



昨日は 暖かく、よく晴れたいい日だった。
その日を選んで 空に行ったんだね、Oliver 。
だいぶ前に お星様になった旦那さんに 会いに行くことに決めたんだね。

Oliver 、旦那さんと一緒に どうか おばあちゃんを
空の上から見守っていてね。

4th,May,2006 Oliver 
May his spirit rest in peace.


イギリス、ワタシの住む地域、快晴。
オットが帰ってきて お腹すいてたら食べられるように
昼間っから ニッポンのカレーなんぞを作っていたら
( ワタシの昼ゴハンにもなった。 ) ちょっと小汗をかいてしまう。

ついこないだまで 丸坊主で、まだ真冬のようだった木々も
数日間でフッサフサに。毎朝 昨日とは違う葉の生い茂り方に
ビックリしてしまう。まさに 目を見張る成長っぷり。

若葉のグリーンと 鳥のさえずり、咲き誇る花々に
肩やお腹や足、見せられる部分の全てを見せ 歩くおねえちゃんたち。

初夏が近いんだなぁ…

で、日本を離れて3ヶ月かぁ。もっと長い気がするなぁ。
早く帰りたいなぁ。その前にお父さん、お母さんが来るから
超楽しみなんだけど。滞在中のプランをつくらなきゃ。
短い滞在だから、無駄にしないようにね。
プランA B C と3パターン位つくって、実行出来そうなプランを採用予定。

Berryに会いたいな~… Berryは飛行機に乗せるなんて
ムリなので、生まれたお家でお留守番。お母さんの兄弟のお家。

ワタシの実家では一人っ子っぷりを満喫してるから、
預けるの、超心配なんだよねー… 生まれた場所とは言っても。
Berryの兄弟も居るお家だし。大通り沿いのお家だし。

Berryも もう忘れてると思われるお家で家族と離れて暮らす…
しかも、その時期 おばさんとイトコ♀はアメリカに旅行中。
おじさんだけなんだよね~ 家に居るの… 大丈夫かなぁ…


さて、ワタシは両親がイギリスに来るのも楽しみなんだけど、
次回日本に帰ったときの プランを考えるのも楽しみ♪
Berryとベッタリくっついて~、お母さんのゴハン食べて~
買い物行って~、くだらない話して笑って~
日本の楽しいTVを見て~ … 家族旅行もまた行きたいな!

本屋さんに美容院、車の免許も何とかしないと…

行きたいとこの1つがココ。
ドクターフィッシュ 
( ロイターより Toshiyuki Aizawaさんの写真お借りしました。 )
箱根小涌園ユネッサン に、 ドクターフィッシュ が来たみたい。

子供の頃、なるほど ザ ワールド を見て、ひょうきん由美サンが
このお風呂 ( 外国のどっか ) に入ってて、
おもしろい~!いいなぁ~ と憧れた記憶アリ。

で、サイトを見てみたら、ガーンっ… 5/31迄って…
ダメじゃん… 激しく落ち込む。

それなら ( 普通の… )温泉入りがてら、
御殿場プレミアム アウトレット に行きたいな。

サイトをみると、ワタシの好きなブランドがいっぱい!!
特にヴィヴィアン ウエストウッド、キャサリン ハムネット、
シンシア ローリー … などなどなどなど…!!

ソニプラやフランフランもあって、まさしく何でもあるカンジ。
しかも このロケーション!! ニッポン一の山、富士山が拝める模様☆
大興奮。沖縄とか北海道とか金沢とか白川郷とか京都とか…
行きたいとこは 無限にあるんだけど、御殿場あたりだったら近い!

絶対行こうと決めた。**アジアンモダンなインテリア** の
parisサンの この記事 を見て決めた。


とにかく 早く日本に帰りたいな~♪
それまでは 帰国を励みに何とか頑張ろう。


オット、ちょっとは反省してるのか、貢ぎ物を持って帰宅。
いつも このパターンなんだよね。
本当にコレが効くと思ってるのか、ちょっと話の種にって思ってるのか、
手ぶらで帰りにくいのか… コレでごまかそうとしてるのか。
真意は不明だが、とりあえず ありがとー と言って
騙されてあげるのも方法の1つかなと。

いつものごとく、貢ぎモノは花束と夕食用のお寿司。
お寿司買ったから、夕食作らなくていいよ~って携帯に連絡が
入ったときから 想像してたけどね、
別に花束を後ろ手に隠しつつ 家に入ってこなくてもさ。

花束 


ツボミがいっぱい 
コレ、トルコ桔梗かなぁ…
黄色×紫が、かわいい。ちょっとフラメンコのドレスみたいにも見える。

飾りでついてたお花 
最近のお気に入りドリンク、 Belvoir Elderflower Pressé のビンに入れて。
この飲み物、おいしいのだ☆ 超微炭酸でさっぱりすっきりしたい時にオススメ。

このフレーバー、 elderflower とは ニワトコの花 とある。
ナンですか、ソレ。聞いたことない。

英英辞書で調べると、
elder とは甘~い香りのする白い花 ( エルダーフラワー ) が咲く木、
こんなの→ 
* エルダーフラワードリンクrecipe *
さらに小粒のブラックの実 ( エルダーベリー ) がなる木らしい。
こんなの→ 

エルダーベリーは、ワインなんかにも使われるみたいで、
ひょっとして、いや、ひょっとしなくても有名。
* エルダーベリーワインrecipe *

エルダーフラワーで検索をかけたら、たくさんヒットした。
風邪、花粉症に効き、美肌効果アリ。
マスカットのような甘~い香りで癒し、イライラした心を鎮めてくれる。
って、あら、ワタシ知らず知らずに 今の自分に必要な飲み物を好んで飲んでいたのね。
本能なのか。潤いを与えなきゃ… 自分に。というレスキュー本能。


こんな 可愛らしい絵も発見。
エルダーフラワーの妖精 
このシリーズの絵は有名ね、そういえば。


ちなみに このボトルドリンクのサイトの Recipes で、
ドリンクを使ったお菓子やお料理も紹介されている。

ワタシは… 飲むの専門かな… 癒し、癒し☆


気が付いたら5月。4月っていつもあっという間に終っちゃう気がする。

さて、イギリスはバンクホリデーっていえば、天気が悪いってゆーか
お約束で雨なんだけど。

朝、嵐のように雨が降ってて、アラ~ やっぱりね…
さて、寝ようかな。( 前日というか今朝まで寝てなかったので。 )
なんて のそのそベッドへ行き、目が覚めたら
ピッカーっとお日様が出てて、晴天になってる!

遅いスタートだったけど、お散歩がてら徒歩でショッピングセンターに行き、
本屋さんを 何軒かプラプラし、自分のかいものをして、
オットとそのトモダチと待ち合わせして カフェでお茶。

夕食は オトモダチとワタシの合作で。
3人分のゴハン 
アボカド入りの なんちゃってカプレーゼ風
( ※カプレーゼとはトマトとモッツァレラチーズのイタリアンサラダ )
ディル+サーモン、サラミ+ベジタブルソースのバゲットオープンサンド
フェタチーズのサラダ

ゴハンだよ!! 
って言ってんのに、パソコンやってるオットの図。 ( 怒!!!!! )

デザートはワッフル 
あつあつワッフル、 バニラアイスのせ


このあと、ワタシの以前のホストマザーのお家へ。
その前に オットがワタシに対して大失言をし、毒を吐きやがった為、
マザーにチクる。オットに説教たれてくれてアリガト、マザー☆
オットには まだまだ教育が、しつけが必要みたいよ。

ワタシもオット同様、成長しなきゃいけないんだろうけど。
オットも不満はあるだろうし。ワタシに対して。
ガマンしてることもあるかも知れない。何てったって、真逆だし。ワタシたち。
個々の違う人間だから、意見も違う。わかってるよ?でもね、常識は持とうよ!

で、 逆ギレするなーーー!!
そのかた~いアタマで真剣に考えろ!
自分がナニをしでかしたか、自分のココロに聞くがいい。
何が悪いか気付いたら、誠心誠意 反省しろ!
そして、二度とその 愚かなマチガイを繰り返すな!

あ、その前に耳掃除して。人の話や 人の心の声がよく聞こえるようにね。

でもちょっと ヒトのココロって鏡みたいって よく言ったもんだなー
とも思う。相手のイヤなトコロをつつくと、自分のイヤな部分も
見えちゃうってゆーか。 激怒してる自分がダメ人間にも思えるし。
イヤイヤ、今回ワタシに落ち度はナイ! 100% オットが悪い! ( ガンコ? )

いずれにしても、ムカついてるのもヤダし、
同じ時間を過ごすなら、イライラするより ゆったり 穏やかに。
リラックスしよう、自分のために。

寝るマエは いい事だけ考えて眠りにつくのよ!って
おかーさん言ってたし。

6月は おとーさん、おかーさんが来るから楽しみだな~☆
Berryと会えないのは悲しいけど… またスグ会える!!

オット、もうスグ ドイツ出張らしいから、1週間くらい穏やかに過ごせそう。
楽しみだなー☆ ワタシのゴールデンウィーク♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。