上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中、大好きなフィレンツェ、シエナに また訪ねた。

フィレンツェのホテルは 今度行く時は絶対に川沿いのホテルで!
と思っていた通り、川の真ん前、部屋からの眺めは見事な景色だった。
ポンテベッキオ、ミケランジェロの丘… 朝も夜もそれはそれは美しかった。

部屋からの眺め 
ちょうど満月の頃のフィレンツェ、シエナ滞在だった。

フィレンツェの天使たちの写真は続きから。
ちょっともう旅行記を書くパワーがなくて… メンドクサイ…
一応、写真のみでも残しておこうと思う…


Cont'd * つづき

スポンサーサイト

妊娠23週 ( 7ヶ月目に入ったところ? ) で、ようやく赤ちゃんをこの目でみた☆
オットも一緒に。すごい、スゴイ。

足をあげてキックしたり、手や指を動かしたりしてた~!!
赤ちゃんのポジション、というかポーズにより、性別はわからず。
そして、顔も見せてくれなかった。

スキャンしてくれたおばあちゃん、コッチ向いて~、お顔見せてちょうだい!
とワタシのお腹を エイヤ、エイヤと押してたけど、 ( ダイジョブなの? )
結局 反対向きになってたり、手で顔を覆ってたりして 見られなかったぁ。

でも、全てが順調。良かったヨカッタ。

( ※追記 この写真を載せた後、オットと実家のハハにびっくりされ、
    ヤメたほうがいい、と言われたので、写真削除します。
    妊婦さんのブログでは みんな載せていたので、フツーのことかと
    思ってた!でもそういえば ワタシもどなたかのブログで初めて
    エコー写真を見たとき、エッ?と思ったのを思い出した。 ) 

心臓もガンガン動いてたし、4つにわかれているのも見えた。
( 右心室、左心室、右心房、左心房っていうんだっけ? )
全て説明してくれて、脳みそも見えたりした。

オットは あんなに動いてるの見たから、赤ちゃんのコトばっかり考えちゃう!
とコーフンしていた。

病院から帰ってきて、掃除、洗濯し、昼寝したかったケド オットがいたのでヤメて
かわりに気分転換に外出。疲れてて眠かったけど、出てヨカッター☆

充実の外出だった。古本屋さんでマエから欲しかった本を見つけ、
激安で購入。しかも2冊とも新品みたい!

イギリス人の妊婦さんと出会い、お喋りしたり
彼女の息子のオスカーくん ( 2歳半 ) と遊んだり。
とってもチャーミングなヒトだった。彼女の子は2月に生まれるらしい。

そして 今日はいい日だったな~、疲れてるけど、まだ帰りたくないなー
なんて の~んびり歩いてたら、このコに会った~♪

タヌキじゃありません 
にゃんこなんです、ワタシ。

タヌキっぽい顔 ( ガングロ系 ) とヒタイのシマリス風の模様、
ブルーの目が、ちょっと Berryを思い出させるのだ。

このコに会うのは3回目。おうちがわかってるから、わざとココの道を
使ったりすると、会える確立が。

ツートンのしっぽ 
Berryのしっぽは一色だけど、このコはツートンカラー。タヌキ風なのだ。

考えるネコ 
毛は長くないのよね~。短髪系。Berryはロン毛だし、全体の色ももっと白い。
よってBerryのガングロっぷりは、もっと目立つ。 ( 現にもっとクロい。 )
このコは女のコ♀ なので、体も小さい。Berryはデッカちゃん。

タヌキっぷり勝負は Berryの勝ち! かな。
あ~、早くBerryに会いたいなーーー!!!


旅行日記、イタリア編。

モナコからメントンまでバスで移動し、メントンから列車でフィレンツェへ。
途中、乗り換え駅の Ventimiglia ( ヴァンティミリア ) に立ち寄る。
そこでの 次の列車待ち時間が、2時間ほどあったので。

これが 計画になかったのに立ち寄れて本当に良かった~
ラッキーだったなー と思えるトコロで。




たくさん写真を撮った。続く…

Cont'd * つづき


旅行記の続きのマエに 日曜日の日記を。

オットの実家でサンデーロースト。
食後のデザートはラズベリーとりんごのパイを
バニラアイスクリームのせでいただく。

お腹が大きくない、痩せたんじゃないか、 ( イイエ。キッパリ。 )
と言われ、アイスクリームもこれは赤ちゃんの分、と大盛りにされる。

食後の食器をキッチンへ運ぼうとすれば お父さんに
「 いいから座ってなさい。 」 と言われ、
それでも運ぼうとすると 「 気をつけて!! 」 と言われ、
お母さんの後片付けを手伝っている時は、
食器棚にカップを戻そうと背伸びすると
「 背伸びはしちゃダメ。 」 と言われる。マジで? 背伸びってダメなの?

普段すご~くフツウに生活してるし、妊婦だから…ってことで
制限してることはナイに等しいんだけど。

明日はスキャンに行くといえば、オットは仕事なので
ご両親に車で送迎すると言われる。あの、バスで大丈夫だから~…
というと、じゃあタクシーを使いなさいと。

大いに甘やかされた1日だった。食後、オットと近所に散歩にでも行ったら?
と言われ、車で数分移動し、小さな町を探索。

海の水位が極端にあがったり下がったりするところらしい。
高い位置におうちがあって、1階の窓枠すぐ下あたりまできている
水の跡の線がくっきり見える。水位が高い時はこんなになるのねー。
海沿いには 水位の高い時用の歩道 ( 石造りの橋 )
が架かっていたりして ちょっと見慣れない町並みにワクワク。

この日はすっごい ひきしおで、満ち潮の時は水につかっているであろう部分が
丸出しになっていた。そこは人が反対岸に行くために歩いていたり、
車が自由に止めてあったり。私たちもそこに駐車。

辺り一面、ワカメだらけ。看板がたっていて、
ここは水位があがる場所です、と書いてあった。
そうだよねー。車止めっぱなしで忘れちゃったら…
車がプッカ~と浮いている絵を想像してしまった。

おうち 


町の教会内部 


そんなに大きな教会ではないのに、天井がすごい高くてカメラに納まらない。

木の梁がイイ 


そしてそして、教会のまわりを散策していると、小高い丘の上の
さらに高台、十字架のモニュメントの横に
でっかくて茶色いフサ毛が見える。
犬??? でも わんこはそんな高い所に登らないよね?
じゃネコ???? いや、にゃんこにしてはデッカすぎる…
記念碑みたいだから、ぬいぐるみかな? とオットに言うと、
興味深々でモニュメントを目指すオット。

で、発見したのは…

巨大にゃんこ~! 
ぽつねん… こんな所にいたら、ホント置き物みたい~!

あっ、コッチ向く! 


………。 


にゃんこ~、コッチだよ~~と呼ぶと…
気づいた!! 


にゃんこは高いところが好きだからね~。しかし本当にぬいぐるみかと思った。

彼 ( 彼女? ) のお気に入りの場所なのかな?
短い散歩だったけど、いい気分転換になった。
ステキなところなので、また来よう。

この後 オットの実家に戻り、お茶することに。
また別のケーキを勧められる。イエ、もう結構です。
お父さんに 「 えぇ~~? 」 と驚かれる。お父さん、甘いもの好きなのは
知ってるけど、その歳で その食欲旺盛さに逆にワタシがびっくりだってば。
ご両親は歳なのに すごいアクティブで年中旅行している夫婦。
え? 先週帰ってきたのにまた?! みたいな。
来週もフランスに行くらしい。そのパワーの源は、この食欲かあ。

オット、ご両親はむしゃむしゃケーキを頬張っていた。 スゲー…


簡潔日記。昨日は一日雨が降ってて、とっても気持ちが安らいだ。
雨の音を聞いたり、眺めたりするのは ワタシにとって一種のセラピーみたいなもの。
雨の音の中、心地よく ずっと本を読んでいた。

で、夕方から晴れて、オットと買い物、お茶に。
その帰り道、超~~~でっかい虹を見た。まさに虹のトンネル。
今まで見た虹の中で、二番目、ひょっとすると一番デッカいかも。
いいコトあるな~、きっと。と思った。
でもせっかくカメラ持っていったのに、肝心なメモリーカードが入ってなかった…
ばか… 自分……

今日は1日いいお天気、しかも暑かった。あら、まだ頑張ってる、イギリス。
里帰り用の 簡単なおみやげを偶然見つけ、嬉しかった。
いいの見つかったー!! そして自分用にも日本人作家の英語版の本を2冊。
古本だけど、コンディションはいい。ちなみに吉本ばななと、村上龍。
半額だー。ウレシイ。

オットと別々に、それぞれに買い物を楽しみ、待ち合わせしてお茶。
そこで 買ったモノの見せ合いっこ。オットも安い買い物をし、ご満悦のご様子。

それから海辺に行くと、ひきしおになっていて、普段は見えない砂浜がお目見え。
ひきしおの時は、砂浜を歩くのがお約束。

とってもアーティスティックな写真が撮れた。
彼女は微動だにせず、夕日に見入っていた。何を思っていたんだろう。
故郷? 恋人? 過去? 未来? それとも今日の夕食は何にしようかな~ とか?


全くの他人だけど、後ろ姿だし、シルエットのみだから載っけてもOKだよね~?


あ、帰り道に3匹のにゃんこと会って、ナデナデして 交信してきた。
明日はオットの両親のおうちへ。恒例のローストだな…

というワケで、旅行日記は月曜に再開予定。 ( あくまで予定。 )


ちょっと旅行日記ばかり書いていたので、日常のことを。

里帰り出産のための 日本帰国日がほぼ決まった。
ちょっと早すぎるかなーとも思うけど、出来るだけ日本に居たいのも事実。

でも最近ちょっと英国にいるコトに 気持ちが慣れてきていたので、
日本に帰るのが ウレシイ反面、不安もある。

というのは、日本に帰ると ちょっと英国のことが気になって、
英語からも離れて 耳も口も完全 日本になって、
でもすぐに日本での生活に慣れて元通りになって、
全てが楽しく 日本食、TV、サービス、景色、その生活習慣が当たり前になって
滞在が長いほど 英国にまた行くのがイヤになって、
フライトの日が迫ってくるにつれ Berryや家族と離れるのがイヤになって、
泣いてばかりになって、ウツ状態になって
英国に着いてからも 虚しさと悲しさでウツ状態、精神不安定状態が
しばらく続くのがわかっているから。
また 落ち着くまで、英国慣れするまで、時間が必要になる。

家族と離れる、日本を離れるのはキツイ。

日本 ⇔ 英国 その間を行ったり来たりしていても、この感覚に慣れることはない。

考えてもしょうがないけどねー。今回の日本滞在は かなり長くなるので
切り替えにも いつも以上に時間がかかるかなーと 今ボンヤリ思う。

でも来年の夏は日本で!の予定なので、またスグ帰って来れる!
と思えば大丈夫だよね!

さて、仕事を辞めたので、毎日ヒマ。でも妊婦は歩いたほうがイイっていうし
自分もちょっと出かけたほうが 精神的にも肉体的にも心地いいので
用がなくても 出歩いたりしている。
ここ数日、お天気も良く もう風は秋風なんだけど
イギリス冬になる前の最後のひと踏んばり。みたいな感じ。
クリスマス用品が店先にチラホラ出てきてはいるけど…。

ふさふさクロちゃん 


クロちゃんアップ 


あら、寝ちゃった。 
でも薄目を開けて。眠いけど ワタシのコトも気になる…


このコはケンカしたのかな?生まれつき?病気?
片目がちょっと痛々しい。撫でて~、遊んで~と言ってマス。

庭先のコスモス 
ヨソのお宅のコスモスが満開。お母さんが好きな花の1つなんだよねー

海辺も… 
写真ではわかりにくいかな?
夏の終わり。秋の気配。

昨日はちょっと遠出して、安い洋服 ( デカサイズの ) などを買ってきた。
激安ランチも1人草原を見ながら食べた。
早くもクリスマスカードも買ってしまった。英国風のを日本の方々用に。
英国の方々には日本から日本ちっくなのを送ろう。


エズ滞在中、モナコに立ち寄った。
モナコは最初から、まあ寄っておこうか、ぐらいの勢いで
何も期待してなかったけど、やっぱり ( ワタシにとっては )
魅力的なところではなかったかなー。

そんな中でも こんな風景もごくわずかながら見つけたりした。






他の写真は続きから。

Cont'd * つづき


エズの熱帯植物園、 Jardin d'Eze からの眺め

本当は すごいブルーで、海面はキラキラしてたんだけど…
日中の日差しが強すぎて ( 光が強すぎて ) 曇ってるカンジにうつっちゃう。
残念だなあ。カメラのモードを変えて撮るんだった…

ここの植物園はエズ村のてっぺんみたいな感じ。
植物園 ( サボテン公園みたいな ) そのものは大したことないんだけど、
眼下に海を望むロケーションは最高!

ワタシたちの泊まったホテル、というか デイリーマンションは
エズのふもとにあった。村の入り口ゲートまで1分かからない場所。

最初はエズ村のその中心じゃないんだ… なんて思ってたけど
ホテルからはエズ村が目の前にそびえ立っているのが
大迫力で見れるし、かえって景色良かったなーと思う。

Cont'd * つづき


エズ滞在中、通っていたレストラン。
高級なトコロではなく、チープなトコでーす。

海が見渡せるレストランは 高い!
でも チープなトコはかわいくて、しつこいけどチープでも
十分オイシイ! 木陰で休めるカフェちっくなレストラン。

こんなカンジ → 
土地柄、オレンジもトマトもフレッシュなので 甘くて濃~い!!

メニューもかわいい。 


Cont'd * つづき


夕暮れ時、村の全てが オレンジがかった暖かい黄色に染まりだす。

窓辺にも明かりが 



またまた素敵ランプを発見。

Cont'd * つづき


またまた長いアルバム式の日記になるので、写真はつづきから…
エズ村のドア編。

テラコッタの大つぼ 
シンプルなテラコッタの鉢が大好き。

Cont'd * つづき


Eze Village - エズ村 - 


フランス、ニースとモナコの間、海抜427mの高台にある歴史ある小さな村。
レンガ造りの建物と石畳でできた おとぎ話みたいな かわいい村。

とにかく、どこを撮っても絵になる所。
どこを見てもポストカードか写真集のよう。

一応厳選して、整理して、分けたつもりが収拾つかない写真の量なので、
続きから写真を見て~。

このブログでは写真を横に並べる知識がワタシにはナイので、
どうしようもなく縦に長い記事になりマス…
しかも写真中心の…

Cont'd * つづき


フランス、モナコ、イタリア旅行から帰って参りました。
9/3早朝4時頃、家を出発し、9/10 ( 正確には 9/11 )
深夜2時近くに無事到着しまシタ。

楽しかった♪ だけど想像以上に疲れたぁ~…
妊婦だから? 体重重すぎだから??
朝から晩まで 歩きっぱなし。しかも坂道、高~い塔などに登る確立高し。
毎晩 夜中に足が攣って、ブキミな雄叫びをあげていた。

今回の旅行の行程をざっと。
イギリス → ニース → エズ → モナコ → メントン →
VENTIMIGLIA ( 発音できない。 ) → フィレンツェ → シエナ → ピサ

まずは 夢見ていた フランス、Eze ( エズ ) の記事から徐々にUPします~。
明日は1日中仕事だし、まだ疲れがとれないし、非常にゆっくりペースで更新予定。

Ezeの地図 



日曜日から1週間、旅行に行ってきます。
フランス、イタリア 超ハードスケジュールで。

土曜の深夜、出発デス。
なのに 土曜 ( 明日!! )は朝から晩まで仕事デス。
最近バタバタ忙しく、何も支度してまセン。

おまけに 仕事場で2人が すっっっっごい風邪。
でも 代わりがいないから、働いている。
彼女たちと 9時間も一緒に居るワタシの立場は???

ホリデーなんですけど! 妊婦なんですけど!!!
薬飲めないんですけど!!!!
ワタシに向かって咳しないで!!! 触らないでー!!!!

なんか今、熱っぽいワタシ。早くパックして、早く寝ます。
お母さん、心配しないでね。うがい、手洗い、ガンガンやってるから。

では… しばしの間、ごきげんよう。帰ったら写真ガンガンUPします。 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。