上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ヒットのおやつ。自分の中で 大流行の兆し。

その おやつはコレ。
Nestléの Blue Riband というシロモノ。

あま~~~い イギリスチョコの中では
わりと さっぱりめ。チョコレートコーティングのウェハス。
ウェハスに 余計な 甘くしたナッツや、歯にくっつくキャラメルなんかは
挟まれておらず、シンプル。それでも甘いのは 甘いんだけど。

たまたま初めて発見したとき、テスコでお決まりの文句、
Buy1, get1 free (1個買うと、1個タダ) で。

お値段「 99p 」 。1つの袋に「 9つ 」のチョコバーが入っている。
さらに チョコバー1本のカロリーが、「 99キロカロリー ポッキリ 」と書いてある。
「 たったの 99キロカロリー 」かどうかは ビミョーなところだけど、
とことん「 9 」にこだわるんだね、ということはわかった。

生粋イギリス人のオットには この甘さは やる気が感じられないようで、
やっぱ キャラメル入ってた方が断然イイよ! とのこと。

コレ、十分過ぎる甘さだと思うけどね~…
舌か 甘味を感じる中枢か どっかが ヤラれちゃってるんだろうか…

オットの味覚センスは いつも実に疑わしい。

スポンサーサイト

Comment

きゅー。
9ずくしってゆぅのが超おもろいですね♪
ウェハス物ってパリパリおいしいですよね☆
甘さ加減って国によって違いますよね。。
ソニプラのお菓子食べるようになって最初甘いなと思ってましたが、チョコクッキーとか超はまった事を思い出しました。。



>parisさん
う~ん、コッチの、頭ガンガンしちゃう位 甘アマです。
いいかげんにしないと、ヤバイです。
これ以上 太りたくないってゆーか、太ってはいけないと思われマス。
日本に帰ったとき、またお母さんに 「 Mちゃん、どうしたの~!! 」 と言われてしまいマス。
今、マスって変換しようとしたら 増すって出てきて、怯えてます。お告げ?
確かに・・
チョコ系甘いですよね。中にはビターチョコであんまり甘くないものありますけど~チョコバー系は絶対に食べられません、甘すぎて。やはり夫は大好きですけどね。
ちなみにビスケットはイギリスモノ好きです。

あはは!ボクもこれ結構好きです。
キャラメルが入ってないから何個か続けて食べれる!
ちょっと気になるのはピーナッツ・バター味の
キットカットが出たとかいう情報!

今度挑戦です。
>りすさん
ですよねー。チョコ自体がすでに 日本のソレより甘いのに、
中にヌガーやら キャラメルやら 砂糖の塊りみたいのやら
これでもか~~~っと入ってること多いです。
そういうのは どちらも甘さ控えめにすれば、引き立ち、上品にもなるってモンです。

Mしゃん
英国市販お菓子開拓委員長に任命します。私もやはり度が過ぎた甘さのチョコに辟易の後、探す気力がうせ、ついには日本から麦チョコを送ってもらい続ける生活ですゥ。

Mさんがご紹介のお菓子、試してみることにしてるのよ。へへ。
>タケシさん
そうそう、続けて食べられますよネ。
ピーナッツ ・ バター フレーバー??
ホントですか!週末イースターのチョコを買いに行く予定なので
チェックしてみます~☆
>雛子しゃ~ん☆
おおぅ…。ワタクシめに そのような重要な任務が果たせるかどうか…
しかしながら 困っている祖国ニッポンの同志の為にも
精一杯、努めさせていただく次第デス!

注:やっぱりチョコは 多少甘めですよ?日本のよりも。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。