上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子づいて、3日連続で 本日も晴天。
いよいよ 明日あたりから、お得意の雨模様っぽい予報が
チラホラ。だけど そんなの聞こえないもん。

天気の話とは 全然関係ナイけど、ウチのお風呂場の話。
だって、だって … そこには …

ニモ が居るから!!

これ、実は ハンドソープのボトル。

他にも タコとか、イルカとか、フグ? ハリセンボン? も居る。
99p ショップで発見した。テスコでは 1.5倍強で売っている。
それを 聞きつけ、大層このボトルが気に入ったオットから
「 買い占めろ! 」 とのミッションを言い渡される。

「 イエス、サー!! 」 と張り切って カゴいっぱいにボトルを入れ
イソイソとレジへ行くと、おにいさんに
「 どっかで売るの? 」 と聞かれる。いいえ、自宅用デス。
ちょっと おみやげとかにも かわいいかなぁ~と思って。


洗面台

お風呂
よ~く見ると、ここにも ニモ が。
アヒルちゃんも居ます。
拡大して…
この ニモ はホントは貯金箱。
となりのアヒルは、なぜか英国のお風呂、洗面所に
必ずいる バスルームのマスコット。 なんで アヒル なんだろう…

このアヒル、すっごいデッカちゃん。
実は 遥々 鎌倉からやってきた。オットと旅行した時、出会ったアヒルちゃん。
こんなデッカイの、見たことナイよ!
あったとしても、英国では3倍の値段だよ!! と説得し、
「 スーツケースをチェックされたら ハズカシイじゃないかー!! 」
と アヒルと共に渡英するのを 頑なに拒否するオットを
何とか説き伏せ、ワタシより 一足先に 英国入りした アヒル。

Made in China って書いてあったから、生まれは中国。
その後 鎌倉の駄菓子屋さんへ行き、ワタシと共に 東京の実家へ行き、
オットと共に 英国入り。
現在は お風呂場のアイドル。

ところで、写真に写っている ハーバルエッセンスの
シャンプー、リンスボトルは ワタシが日本から わざわざ持ってきたモノ。

イギリスでは このボトル、売ってないから。
シャワージェルを入れる ブルーのボトルも 買って持ってきた。
これが 大活躍。 詰め替え用のシャンプー袋とかあれば もっといいのに。

リサイクルとか、セカンドハンドショップとか、
そーゆーの 結構ウルサイくせに、
シャンプー、リンス、シャワージェル、洗剤のボトルなんかは、
毎回捨てるだけ。その辺、考えないのかなぁ、英国。
ゴミも分別しないしさ。

オットも ポンプボトルと詰め替え用は いい考えだね、と言っていた。
日本で コレが普及してから だいぶ経つよねぇ~ …
いろいろ、遅れてることが 多いんだよなぁー イギリス。
ニッポンって ベンリ。スバラシイ。

このボトルは 大切に使います。
今度日本に帰った時も、英国に色々な文明を持って行くのを 忘れないようにしよう。

スポンサーサイト

Comment

確かに!
リサイクルや分別に関してイギリス、少々後れとってますよね~。初めて行ったとき全てのゴミを一つのゴミ箱に捨てているのを見てびっくりでした。この間行ったら少し変わってましたけど。うちも詰め替え愛好家です。それにアヒルも親子でいます~(^^)

本日初コメなのに失礼かとは思いましたが、
メロの友達申請ださせていただきました。
良かったらお友達になって下さい。
はじめまして。
はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/
超うけ~る♪
渡英したんですねあひるちゃん♪
旦那さんの恥ずかしいじゃないか!ってゆぅ反応おもろい☆
バスルームマジかわいー♪
お風呂の波みたいなデザインもシンプルだし素敵ですね。。
そんなMさんにお願いなんですが、かばんの中身バトン受け取ってください☆
暇な時にでもお願い出来たらな~と・・。
>りすさん
あーー!!やっぱりいるんですね!アヒルちゃんが!!
オットに何でアヒルなの?と聞いたら、
「 う~ん、それは… やっぱり黄色いからじゃない? 」
という意味不明の答えが かえってきました。
黄色 → お風呂場に映えるんだと… りすさんの旦那サマにも聞いてみてください~
>やまもさん
やまもさん、ハジメマシテ!
メロ友 了解しました。
よろしくお願いします☆
>parisさん
parisさん、かばんの中身バトン 了解しました。やってみますね~☆
オットのスーツケースは チェックされることなく、
アヒルちゃんはパスポートなし、VISAなしで、無事イミグレーションを通過したのですョ♪
初めまして。
sumo、と申します。リサイクルの話に反応してしまいました、ワタシ。詰め替えボトル、あんまりないですよね。入れたければ、雑貨屋さんでかわいいのを買いなさい、ってことなのか?あるいは、コストのかかるリサイクルはためらっているのかと思ってました、イギリスの多くの企業が。それとも単に、「思いつかなかったワ」て事なんでしょうか。ちなみに、私の住んでいるところの、このあたりのフラットなんか、みんないまだ「一緒にポイ」ですよ。しかも回収は去年から2週間に1回。上がったカウンシルタックスの行方が気になります。また、立ち寄らせてくださいネ。
>sumoさん
う~ん、本当に不思議ですよね、なぜ変わらないのか…
企業や政府が 何か始めないと 何も変わらないんでしょうねー。
頑なに 伝統(?)というか 古い習慣に則ったまま 今に至ってしまっているんでしょうかねー。
何でも 古いもの好きのイギリス人も、いいことだったら どんどん取り入れて欲しいですね。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。