上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の日記も ムダに長いと思われる。しかも縦に。
そして、写真がいっぱいの為、重かろう… ごめんネ。

ノートルダム大聖堂の中へ
キャンドルたち 



ステンドグラスたち 





マリアさま 


荘厳な雰囲気漂うはずの、大聖堂。
人人人で、人が多すぎる曜日と時間に入ってしまった。

人が多いのは 仕方ない。私たちも観光客の1人だし。だけど、
マナーの悪い観光客たちに、気分を害されるのは…

どこへ行っても このテの人々は居るってことはわかってるけど…
ベチャクチャ大声で お喋りをしていたり、「 フラッシュ撮影は禁止 」
と、わざわざ絵付きで 入り口に注意があるのに
バシャバシャおかまいなしにフラッシュたいてる人々が多数。
幼稚園児でも わかるって、そんなコト!!

厳かである教会で、何て身勝手でバチあたりな行動なの?
と 怒りというより情けなさが込み上げてくる。
気付かれなきゃ、注意されなきゃ いいの?
他のみんなも やってるから、いいや。とでも思ってるの??
もっと品格と敬意をもってよ… と、かなりガッカリ。


ぶらぶら歩き、セーヌ河沿いへ。
観光客はあまり居ない、静かな通り。
河沿いに花嫁さん発見!!見ている人たちに手を振ってくれた。
写真撮影中 

旦那サマ登場 

右肩にキラキラと光る、スパンコールのシールが☆


お幸せにネ☆ 

撮影終了 
場所を変えて撮影するのかな?
みんなで移動していった。

このステキな場所に、ステキカフェを発見したので、
そこでランチすることに。目の前はセーヌ河で、静かなところだった。
カフェ前の風景 
ブリティッシュ グリーンのミニが運良く停まってた。

ゴッハン!ゴッハン! 
ステキなカフェごはん。お皿もかわいい。
そして、すっっっごくおいしかった! ( コレ、重要。 )
トイレもキレイ☆ 多分、滞在中イチバン清潔なトイレだったと思う。
LE LUTETIA  33,quai Bourbon 75004 Paris
Tel +33(0)1 40 51 80 30
デザートもとってもおいしそうだった~♪でも満腹で それ以上は入る余地ナシ…
次回はデザートもいただく予定。

食後は 次の教会へ。ここは ノートルダムの
スグそば。にもかかわらず、観光客は滅多にいない。
ひっそりとして、本来の教会のあるべき姿が、ある。

ガイドブックに載っている、有名な観光場所しか訪れない
上に書いたような 身勝手な観光客は、いない。
St.Severin 

心が落ち着く。
キリスト教でも何でもないけれど、神のような存在は信じているので
神聖な空気は ビシバシ感じる。
何かに祈ったりする気持ちは、国も宗教もないと思っているので。
天使に運ばれるキリスト
両側から支えられている場面なんだけど、光が足りなくて、ちょっとボンヤリ。見えるかな?
聖母像 
キャンドルとお花に囲まれて。ステンドグラスもキレイ。

何か書いてあったけど、フランス語で読めなかった。

ここはまた別の教会 
 St.Germain
誕生日の印が!
バルーンに書かれた avril とは、英語でエイプリル。4月のこと。
ワタシの誕生日のお祝い?と激しく勘違いする。

そしてデザートを求め、パリ タカシマヤ へ~♪
事前に、パリ タカシマヤカードをオンラインで作っておきましたー。
無料で、特典もあるから、行かれる予定の方は是非。
EU諸国に3ヶ月以上滞在の人なら誰でも加入OKらしい。 → コチラ

渡英前 オープンから足掛け7年、新宿タカシマヤに勤めたワタシ。
懐かしいバラのマークに しんみり…

デザートを求め、
LADUREE へ。
ポッシュなマダムちっくに…
オホホホホー。仲間入り。
か、カワエエ…
何種もある中から 1個ずつ違うのを選ぶ。
お子ちゃまのように、1個1個 指差すワタシに付き合ってくれて
アリガトウ、店員さん。
グリーンのデコレーションのついた箱が良かったな…
なんて言ってたら、オットが 申し訳なさそうに 別の店員さんに
頼んでくれて… ( メーワク! ) 店員さん、快くバックに忍ばせてくれて…
アリガトウ!小物入れとして大切に使います!!
めるしーぼく!ラデュレ!!  
かわいいマカロンは、オットと いちいち 半分こ しながら、2日にわけて食べた。
だって、全部 味が違うからさぁ…

その後、デパート街そばの BOOK OFF へ。
懐かしい~!! 日本の本が、2ユーロで買えるなんてー!!
パリ、バンザイ!!! とりあえず4冊ほど買い、帰りの電車で楽しんだ。


シャンゼリゼ、凱旋門へ向かうのに、珍しく地下鉄を使う。
すると… 
何やら 暗闇に浮きあがる フランス語が。
壁という壁に。
オットいわく、フランスの有名な哲学者のコトバだよ。とのこと。
そうなんだー、読めないけど。

キリがないので、この辺で ディナーの写真を。
シャンゼリゼ通りで よさげなお店を発見したので、並んで 並んで そこでいただくことに。
L' ALSACE
39, AVE DES CHAMPS ELYSEES 75008 PARIS
Tel +33(0)1 53 93 97 00
前菜 
2人で牡蠣を。
メイン 
ワタシ → ホタテ貝 オット → ステーキ
デザートは お決まりで ワタシ → クリーム ブリュレ
オット → チョコレートムース。
お隣に座っていた 老夫婦がイギリス人カップルで、
オットは旦那サマの方と、ワタシは奥サマの方と 話しこんでしまった。

この後、夜の街をぶらぶらして 夜景を撮りまくった。
本格派っぽい 三脚付きの高そうなカメラを持った
夜景専門カメラマンかな?とおぼしき人と
何度も様々な場所で出くわし、( 同じかた ) 仲良く撮影会。
その写真は イヤというほど、後で のせマス。

最後のシメは… 
LE CAFE ZEPHYR で やっぱり パナシェとウイスキー!!

4日目に続く。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。