上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は日本では 「 こどもの日 」 なんだなぁ…

お昼前、お隣のおばあちゃんがワタシを訪ねてきた。
ワタシにとって、イギリスのおばあちゃんである彼女。

「 悪い知らせがあるの。 」 と一呼吸置いて 喋り始めた。
愛犬の Oliver ( オリバー ) が昨日、亡くなったそうだ…

数ヶ月前から 体調が思わしくなく、老犬のため 彼女も覚悟は
していたものの、最近は薬もあって、ちょっと良くなったみたいだったのに。

Oliver とワタシが初めて会ったのは2002年。
とってもかわいい いいコだった。
そして何より、おばあちゃんの一番の親友。

何年も前に亡くなった、彼女の旦那さんの思い出を、彼女と共有していた
わんこでもある。言ってみれば、Oliver は忘れ形見のような存在。

息子家族や娘家族、友達も多い彼女だけど
とうとう一人暮らしになってしまった。
彼、Oliver をなくした悲しみは はかり知れない。

ワタシも信じられない。もう会えないなんて…

Oliver 2002



昨日は 暖かく、よく晴れたいい日だった。
その日を選んで 空に行ったんだね、Oliver 。
だいぶ前に お星様になった旦那さんに 会いに行くことに決めたんだね。

Oliver 、旦那さんと一緒に どうか おばあちゃんを
空の上から見守っていてね。

4th,May,2006 Oliver 
May his spirit rest in peace.

スポンサーサイト

Comment

Oliverくん
長年連れ添った、友達がある日当然居なくなっちゃうなんて・・・
おばあちゃま、どんなにつらかったか・・・
どんな言葉も慰めにはならないですね・・・
おばあちゃまが、元気になってくれることを願います。
May his spirit rest in peace. >正に・・・
>Moさん
本当、時が徐々に癒していく以外、ないと思います。
それは忘れるという意味ではなく。
昨日様子をちょっと見に行ったら、お孫さんが来ていました。泊ったみたい。
きっと家族が交代で 遊びに来るんだと思います。
ワタシもオリバーのことは忘れないでいようと思います。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。