上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカデリーサーカス周辺は、ネオンサインがあったりして、
ちょっとだけ東京を思わせる。
ジャパンセンターもあるし。

そこからオックスフォードストリートまでの 道すがら、
クリスマスイルミネーションを色々撮ってみた。 ↓


SH530191.jpg
  *ストリート全体にえんえんと続くブルーの帯*


SH530193.jpg
  *おもちゃ屋さん。*
サンタクロースを信じます! と書いてあったよ。


SH530196.jpg
  *マークス&スペンサーズ*


SH530197.jpg
  *デブナムズ*

その他行ったところは、ハードロックカフェ、ナショナルミュージアム、
タイレストランなど。長くなるので詳細はこちら。 ↓
カフェの店内はロック一色。しかし
向かいは公園なので、外で食べることに。
後で お隣のグッズを売ってるお店にも
行けるしね。

SH530167.jpg
*ハードロックカフェ ロンドン*

SH530177.jpg
  *お隣のお店の地下にある、ミュージアム*
エルビス プレスリーが日本ビクターから
もらったハッピ

SH530171.jpg
  *一目でわかる、ジョン レノンのサングラス*


SH530176.jpg
  *そしてそして!何とフレディー マーキュリーの椅子だって!!*

有名ミュージシャンのギターやらが、狭い地下にギッシリ
並べられてます。ガイドのおにーさん、面白かったよ。
カフェでご飯を食べると、ミュージアムの券が貰えるんだけど、
そんなの見やしないから、どうやら無料のミュージアムらしい。
とっても狭くて 小さいしね。
最後はギターを持って記念撮影できる。これもタダ。



ナショナルミュージアムにはお気に入りの絵があります。
イタリアの画家、「Bartolomeo Schedoni」
(バルトロメオ スケドーニと読むのかな?)の、
”The holy family with the virgin teaching the child to read ”。
子供に初めて読みを教えているシーン。

20051106180414.jpg




さて、こっちでは 外食というと、ついついせっかくだし・・
と、アジアンフードを選びがち。
夜は日本食レストランに行こうとオットと話していたにもかかわらず、
何かムショーにタイのカレーが食べたくなる。
結局タイレストランへ。レッドカレーが特に好き。
辛さと甘さ(ココナッツの)が入り混じって。
サラサラのカレーなのに、味はコクがあってクリーミー。
中でも エビが入ってるのが好きだなー。

SH530198.jpg
  中央のカゴに入ってるのは、タイのエビチップス。
コレ、本当に美味しいんだ!コクがあって。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。