上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチのバスルームには、にゃんこが3匹居る。
ワタシをほんのちょっとだけ癒してくれる。
タイプはそれぞれ違う3匹。

にゃんこ① 
バスルームの取っ手にかかっているにゃんこ。
以前 ピーターラビットのお店で買ったもの。
ホテルのドアにひっかけてある、 「 起こさないでください 」 風の
プラスチックのプレート。

にゃんこ② 
近所のお店をプラプラしてる時、見つけた。
ネズミの住みかを覗いている にゃんこ。
「 プライバシー - それはアナタの権利です 」 と書いてある。
ウケるので、バスルームのドアに貼ってある。

にゃんこ③ 
本屋さんに売ってたカード ( ちょっと大判 ) を
フレームに入れて、出窓に飾ってある。
雨降りの日、窓辺で内側から水滴と戯れる仔猫。

このコがイチバン癒し効果アリ。でも… カワイイにゃんこを見れば、
わが子 Berryを想い、さみしくなる。
で、親バカでも ウチのBerryみたいな かわいいコは居ない。 ( ワタシにとって。 )
Berryに代わるコなど居ない。
そして ますますBerryへの想いを募らせては
何ともいえない気持ちになってしまう…

早く、会いたいな。だっこしたいな。甘えて欲しいな。
遊びたいな。一緒にお散歩、行きたいな…
いつもワタシを幸せな気持ちにしてくれる Berry。
そして 大笑いもさせてくれる。

カントリーサイドへ行けば、ここにBerryがいたら
大コウフンだろうなと考える。そして また涙…

スポンサーサイト

Comment


わたしも、イタリアで一人暮らしをしていたときに飼っていた猫、日本の実家に連れて行って、そのまま・・・ 
というのも、結婚したとき、新居に連れて行ったんだけど、うちのだんな様・なんと猫アレルギー!!
どうしてもだめで、結局飛行機に乗せて、一緒に日本へ・・・
でも、わたしの母も猫キチガイだから、かわいがってもらってます♪
それでも・・・わたしも夜寝るときとか、ふと、思い出すことしばしば・・・*
>MOサマ
え?イタリアで一人暮らししていた頃があったんだ!知らなかった…
旦那サマ、アレルギーなのデスね… 本人にとってはキツいのでしょうね…
仕方ない選択だったのデスね。
飛行機、大丈夫だったんだ。ワタシも、よっぽどのコトがナイ限り、
Berryを飛行機には乗せられません。注射もそうだし、一人ぼっちで12時間と考えると…
そして、Berryにとっては生まれ育って 慣れ親しんだウチがイチバンだと思うし。
お母さんもBerryと離れられないと思います。
でも… MOさん、キモチわかります。恋しいですよね。
ワタシも早く会いたいです。一緒に生活したいです。

わたしが連れて帰った、99年当時はキャリーを持って、客席に連れて行きました。
それに検疫も、99年までは、猫は顔パス♪だったので、何事もなく実家まで・・・
もちろん、安定剤みたいな薬は飲ませましたけど、いい子でした♡
わたしも、寂しくってしょうがないけど、今は一人で居る事の多い、猫好き母と一緒にいるかと思うと頼もしい息子のような気がします*
Mさんも、離れていると恋しい気持が募りますね♪
>MOサマ
客席でず~っと一緒でいいんですね?だったら少しは安心でしたね。
でも トイレやゴハンはどうするんだろう…?
客席で、嫌がる人とかは居なかったんですね?
残念ながら、みんながみんな、にゃんこフリークというワケではないだろうし…
ワタシ達にとっては 家族、子供同然でも、そう思わない人もいるでしょうね。
動物と一緒に暮らしたことがない人は、わからないかも。以前ワタシもそうだったし。
でも、彼はイイコちゃんにしててくれて、良かったですね。何事もなくて。
早く会いたいですねー、お互い。頼もしい息子! ← わかります!!

こんばんは^^

イギリスイイですね。。私も暮らしてみたいなぁと思います。
猫って言われたので、本物かと思いきや・・・違うみたいですね^^
すごい可愛いvvv
私の部屋にもあんな癒し効果バツグンの子猫ちゃん達を飾りたいものです。

いきなり失礼しました^^
これからも頑張って下さいv
もし暇がありましたら、私のブログにも遊びにきてくれると嬉しいです^^
それでは。

|ω・`)ノ |Юマタクルネ
>カレンさま
イイですかね、イギリス??
どこの国でも いいトコロと悪いトコロがあるかもですね!
あ、じゃあいいトコロもあるんだ、イギリス。
にゃんこって癒し効果ありますよね、すごく。
ご訪問&コメント、ありがとうございマス!
カレンさんのブログ、遊びにいきますね。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。