上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の更新になってしまった。
とってもバタバタな日々が続いていたので。

元はと言えば、日本に居る両親に 英国でのワタシの暮らしっぷりを
知らせるために始めた日記、 ( 今となっては別の意味も沢山あるのだけど )
その両親が ここ英国の我が家に滞在していたのもあり、
色々忙しく、更新できなかった。

両親が到着したのが 3日早朝、ワタシは2日の夜まで働いていたのもあり、
色々準備やら、下調べやら、要らぬ心配をしてみたり、
楽しみでコウフンしていたのなんかもあり、ちょっとゆっくりする間がなかった。

短い滞在だったけど、3日早朝~9日夕方まで フルに使って、
両親も疲れただろうけど、有意義な 楽しい日々を過ごすコトができた。

お天気にも恵まれ、滞在中、シミやシワの心配までしなくちゃならないほどだった。
( いまだに快晴が続いている。週末はこの天気、気温が続くそうだ。
暑さで目が覚めるほど。英国もいよいよ夏だ。 )

今回、両親滞在中のオット、大変良く出来ました。ハナマル。
ウチの車は2人乗りのスポーツカーの為、4人で乗れる車をレンタルし、
ずっと運転してくれた。感謝してマス。アリガトウ。

オットは日本語が喋れず、両親は英語が喋れない。
にもかかわらず、たまに すっとんきょうなやりとりを聞いて
吹き出してしまうこともあったものの、大抵は
お互い 英語、日本語で会話して、おお、あってるよ。
ということが多かったので、おもしろかった。

今回、ワタシの両親と、オットの両親が 結婚1年と2ヶ月にして
初対面。お互い ほっとしたことだろう。
短い訪問だったけど、内容がギッシリ詰まった実のある滞在だった。

そんな中、両親が来る直前に ワタシの妊娠が発覚。
ビックリした。しかも、初診日は 両親滞在中、そして
ワタシを 目の中に入れても痛くないというほど可愛がってくれた
おじいちゃんの誕生日だった。

両親滞在中は時間をフルに使いたいから 日にちを振り替えようか…
とも思ったが、お母さんが 居るうちに行ってくれれば
安心できる、と言うのと、偶然にも おじいちゃんの誕生日である
という理由から、その日に行ってきた。

が、ちゃんと妊娠しているかも何も検査してくれない。
7週に入ったということだけで、12週を過ぎないと 早すぎて
調べようがないとのこと。ハッキリ言って、時間の無駄。
日本もそうなのかなあ。それとも英国だから??

事細かな定期健診もないみたいだし、いいのか?って感じ。
つわりもないしさ。ちゃんと育っているのかなあ…

日本で産むと、お金がかかる、赤ちゃんがある程度育たないと
飛行機に乗れない、など様々な理由があり、
オットもなかなかウンとは言わないが、日本で産むつもりでいる。

日本の銀行に残してある貯金と、こっちで働いているお金、
つまりワタシの保険を使ってでも、何とかする予定だけど。

調べてみると、日本、特に東京で産むのって、高い…

あ、この病院 ホテルみたい!しかも安い~!! と思って
住所をチェックしてガッカリ。福岡だったりとか…

色んなことが、どうなることやら。

しかし、両親ともに ワタシの住んでいるところは
いいところだ、最高だ。何の不満があるんだ などと
大層お気に召したご様子で、嬉しかった。

えぇ??どう考えても やっぱワタシは日本がいいけど、
そう言ってもらえて 少しは楽になったよ。

こっちでも買えるからいい、と言ったのに、わざわざ日本から
電気炊飯器をかかえ、やってきた両親。
おせんべいや 梅干し、にぼし、わかめ、だし、日本のお菓子、
大量の本も全てが ありがたや、ありがたや。

どうせスグ日本に帰るもんね、と心に言い聞かせても、
空港で見送りの際は 涙が出る。空港はいやだ。
見送ってもらうのはもっといやだけど。

いいコでお留守番してたBerryのおみやげを持っていってもらい、
Berryをよろしく、みんな気をつけてね、と見送ったあと、
何だか もっと何かしてあげられたのではないか、と
いつものことながら思ってしまう。

オットも 2人がいなくなったら 部屋ガラガラになっちゃうね、
と言っていた。

実際、帰ってきたら、2人が使っていた部屋は もぬけの殻で
さみしさひとしお。 昨晩は そこで日本の本を読みながら 寝た。

日記が長くなるので、一旦ストップ。

スポンサーサイト

Comment

happy news !
おめでとうございます~。私も最近ばたばたで遊びに来て見たら・・・しかもおめでとうコメント一番乗り~♪お体大事にされて妊婦生活楽しんでくださいね(^^)
やったーっ♪
Mさん、おめでとうございまーす!!

キッチンのきれいな色のあと、どうなさったんだろうと思ってましたが、ご両親が見えるって以前書いていらっしゃいましたね。そうだった、そうだった…。
ご家族みなさん、思いやりに満ちあふれた1週間だったんですね。暖かい日記を読ませていただきました♪
でも、きっとMさん、いろいろお疲れでしょう。どうぞお身体大切になさって下さいね、くれぐれも。
>りすさん
アリガトウゴザイマス~
でも何か実感なくて。不安や心配もあります。
りすさんもバタバタしてたのですねー
日本も暑いんでしょうね~ お互い体気をつけましょう☆ ありがとう!!

>ツマさま
ありがとうございマ~ス☆
今回の両親の訪問、本当良かったデス。ワタシの居るところも初めて見たので
( 英国自体も、初。 ) 安心したみたいです。
両親は英国、ワタシの想像を遥かに超えて お気に入りデス。
体大切にします。ありがとうー!!
オジャマしたら、ツマさまの胃が大変なことになっているご様子。
ツマさまこそ、お大事になさってくださいね☆
おめでとうございます~!
ワタシもキッチンのペンキ塗りの後、どうされたのかな~?と思っていたんですが、ご両親がみえて、そして赤ちゃんが!本当におめでとうございます!お体お大事に、妊婦さんライフを楽しんでくださいね~。
おめでとうございます!
私もどうしちゃってるのかしら??と思っていましたが、御両親が滞在されていたのでしたね。
私まで嬉しくなっちゃうような日記でありがとうございました。

それと、赤ちゃん!おめでとうございます!!こちらの友達も妊娠したことが分かったけど、初期は検診が少なくて不安と言っていました。こんなものなのかな??
お体大切に、頑張って下さいね~。
>sumoサン
ありがとうございます~☆
これから 大変になるんだろうなぁーと ボンヤリ考えてます。
まあ、いつも通り、どうにかなるさ!の精神で頑張りマス。
>Akkyさん
Akkyさん、ありがとうー!
ワタシの場合は、まだまだ早すぎてなにも出来ないと言われ、
血圧を測って、血を小さな試験管みたいなモノに
3本採られただけデスー。何でも エイズの検査もするんだとか。
日本でもあるんでしょうかね、そんなの。
あと、子供が正常でなかった場合、どうするかの説明まで…
そんな説明より、きちんと検査を望んでたのにー!
今は 待つしかないようなのです… 不安だぁ  
おめでとぉ♪
Wow♪ 御両親が滞在中にわかったんですね・・・。
わたしの場合は逆。
私が日本に居て、旦那がイタリアに戻ったとたん妊娠発覚!
妊娠分かったとき一緒にいてもらいたかったなぁ・・・
イタリアでも、エイズの検査しましたよぉ~!!
未知なこといっぱいだけど、喜びもいっぱいですね。
わからないことは、ブログで訴えれば、みんなが助けてくれますよ♪ がんばれ!!
おめでとうございます!
おめでとうございますー♪
ドイツでも、初診はあっけなかったです。
血液検査は、もう何度もさせられました。エイズ検査、C型肝炎、糖尿・・・毎月血を何本も採られましたよ。
ゆっくりと、体を大事にすごしてください。

やはり、初産の場合は日本のほうがいいです!私はドイツで、何もかも初めてでしかも言葉もままならなく、すごい不安でしたから。だんなさまがすぐにお子さんに会えないのは残念ですが。

ご両親が遊びにいらしていたのですね。帰った後の部屋のがらんどうさと静けさはいつになっても慣れませんよね。あと、もっとああすればよかった・・・という後悔。いつも同じです><
>MOサマ
ありがとお。
なるべく色々心配せずに、普段通りに
過ごそうと心がけてマス。
心配しても、しょうがないし!
早く安定期にならないかなー。
早く 順調ですよのコトバが聞きたい。
わからないことは、ゼヒ教えていただきたいデス☆
>Tomoサン
ありがとうございマス。
血液やっぱり何度も検査するんですねー
今、両親が持ってきてくれた
日本の妊婦さん用の本など読んでマス。

オットの気持ちもわからなくもないけど、人生初の出産、
やっぱり何もかもが初めてだし、ワタシ自身も両親も
安心できるし、日本での出産、気持ちよく送り出して欲しいです。
気持ちをわかってもらいたいなー…

家族にしてあげられること、いつも 足りなかったかも、
もっと もっと… という気持ちになりますね

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。