上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オット、最近 本当に ほんと~っに チョコっとだけ、日本語の自習をしている。

機嫌が良く、気が向いた時、もしくは ワタシとケンカした後、
ホラ、ボクちゃん こんなに努力してるよ、エライねぇ。
とでも言いたげに、これみよがしに
( 成果はナイけど とりあえずカタチだけでもってカンジで )
自習用テキストを開いて ブツブツ言っている。

そして、カタコトの単語を使ったり、めちゃくちゃな順序で
コトバを1つの文章にし、意味不明の文法で 話しかけてくる。

たまに、そんな例文は使わないだろう… っていうキミョーな
例文を必死に音読していて、ぶったまげる。
妙な丁寧語で、あんなオットが かしこまっているように見えることも。
↑ 気のせいだけど。日本語を発している時は、キャラクターまで
  変わって見えるからフシギだ。

最近 お得意のコトバは、 「 じゃ~ねぇ~ 」 「 オハヨウ 」
「 オヤスミ~ 」 「 お茶ください、Mちゃん 」 「 アリガト 」
「 モシモシ~ 」 「 ハイッ 」 「 ね? 」 などなどなど…

今日は、野暮用で オットに夕方電話を入れた。
で、「 今日はランチに 折り紙を食べたよ~。 」 と言われても。
え?? 何の報告??? 折り紙???? ってナニ??
ほら~、三角のヤツだよ~ と言われてもわからない。

折り紙を三角に折ったところを想像してみて、ナゾは深まる。
う~~~~ん…。 で、話をよく聞いてみると、おにぎりのコトだった。

ついでに おみやげに 梅干しのおにぎりを3つ、買ってきてくれた。
で、「 サン。 」 と、またワケのわからないコトをおっしゃる。
これは、3つ買ったよ、という事を言いたかったらしい。
1~5位まで あやふやながら数えられるのだが、三個とか三つとか
いう言い方を知らないワケだね。

ここで、3羽とか 3匹とか 3脚 とか 3膳とか…
そんなコト言ったら大変だな、と思った。ので やめておいた。 

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。