上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目は大したコトない写真たちだけど、
フィレンツェの雰囲気の中で食べたモノなので、記念アルバムとして。

本当においしいモノもたくさんあった。

カフェで一休み。 

フレッシュオレンジジュースとカフェラテ

ここでは おりこうなスズメたちが おこぼれ待ちをしていて
テーブルのまわりにいっぱい。

待ち時間を利用して、ひとっ風呂。
小さな水たまりで 水浴びをする 小さなスズメたち。

気持ちイイ! 


アップ 

ケーキのかけらなどを みんなにたくさんもらい、小さなお腹は膨れていく。
食いっぱぐれナシ。

ぼったくり 
ココはぼったくりカフェだった。
ショーウィンドウに並ぶ パニーニやサラダには、3ユーロ、5ユーロなどと
値段の表示がしてある。安いねーなんて注文してテラス席で食べ
いざお会計となると、3倍以上の値段を請求される。

オットと2人で抗議するも、席に座って食べると同じモノでも高くなると
説明される。ショーウィンドウの値段はテイクアウェイの値段なんだそう。

でもサラダだって陶器の器に入ってるし
どうやってテイクアウェイにするんだと言っても
別にプラスチックの器があるから、移しかえるんだと言う。
そんなこと、お店には一言も表示されてないのに。

テーブルのメニューを開いて見せ、この値段だと証明する彼。
そうだった、ここはイタリア、観光地。そりゃ ぼったくるよね、
とオットもギブアップし、支払う。

お店の人も何だか申し訳なさそうだったし、ちょっと弱気なイタリアンだった。
わるいな~という 罪悪感もちょっとはあるのかな。だましうちみたいで。

テーブルに座ったら まずはメニューで値段確認作業。コレをおこたるな。
これ、観光地では教訓だったっけ…。

向かいのレストラン 
イタリアでなぜかグリークサラダ。フェタチーズのサラダ。

ぼったくりカフェの向かいのレストランは一見高そうなんだけど、
安そうに見せている ぼったくりカフェより 俄然安く
サービスもお味も雰囲気も良くて ランチ、休憩に良く訪れた。

パスタ 
オットの本日のオススメパスタ、トマトベースでウマイ! 大当たり。


夕食はホテルのフロントで聞いた、ホテルのスグそばの細い路地にある
地元の人で賑わうレストランに通いつめる。
お値段、お味、言う事ナシ!!
やっぱ観光地では 地元人御用達のレストランに限る!
ローカルな雰囲気を味わえるのは 本当に楽しい。

巨大キノコ 
コレは何ていう種類のキノコだろう?
めっっっっっちゃデカイ。で、とろ~んととろける。
クセになるおいしさ。オットは2日続けてコレをスターターに。

お魚、解体後 
見た目は地味。
でもウェイターさんが運んでくる時は、魚 丸のままで、でっかくてゴージャス。
運んできてくれてから、その場で食べやすいように お皿にとりわけてくれる。

毎回 ほぇ~… 職人技、プロの仕事だわーと感心するのだが、
フォークとスプーンで サササっと取り分けてくれる。
骨もないパーフェクトな状態で あつあつをいただく。
もう、すっっっっごいウマイったら!!! ほっぺた落ちる。

エビ 
次の日も 同じ魚を食べようと勇んでいたが、時間がちょっと遅かった…
昨日食べたお魚は 売り切れ。で、かわりにエビを注文。
これもおいしかったけどね。

ティラミス 
うーまーいーー!!
ここのレストランで食べたティラミスが、今までの人生で食べた
どのティラミスよりウマかった。カンペキ。

フィレンツェに行く時は、このレストランにまた通いつめたい。
ローカルレストラン、ばんざい!!

スポンサーサイト

Comment

ぼったくりカフェだ~
テーブルに座るとぼったくり~
新幹線の中でサンドイッチを買うとぼったくり~
映画館の中で飲み物を買うとぼったくり~
と、いろいろぼったくりはありますね。
私も今回旅先でカウンターで食べたいのに席があいていなくて仕方なくテーブルで食べ、ぼったくり料金を取られました。ちぇっ。カウンターで食べたら美味しそうでも、テーブルで食べるとしょぼい盛りつけのくせに~とブチブチ言いながら。へへ。グチってしまいました(笑)。
>ツマさま
おお、グチってくださいな。
ぼったくり、なんで~??って思いますよね!
ぼったくらなくても十分儲かると思うのにな~ その姿勢がイヤだ。
日本では 観光客をダマす手口はありえないですよね。
ま、もう慣れましたけど。でも ムカつきますよね~
超~高級ホテルでトイレを拝借したのですが、その時のポーターの対応ときたら
もうワタシ、姫でしたよ~ 宿泊客でもないのに美しいトイレまで先導していただき、
どうぞ、マダムって。イヤミのない真の接客、チップも受け取らないし。
トイレもスゴかった。やっぱ超高級は違うわ、こうでなくっちゃ!と思いました。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。