上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オットの実家に行ってきました。
3人のお姉さん ・ そのオット2人 ・ その子供4人 (甥・姪)は
居なかったので、比較的ラクだった。今回は。
お父さん・お母さんだけだったから。

オットの実家は 典型的な昔のイギリス風。
トイレやお風呂の床がカーペット(勿論はがれないヤツ)
ってーのは、どう考えても納得出来ない。

外観はこんなカンジ。


     家全景


   玄関前の庭


下3枚は ↓ バックガーデン(玄関と反対側の庭)

ここには 野鳥の為に、とりかご (エサ入り ) を2つ
吊るしているんだけど、鳥ばかりでなく リスも来る。
今日、すごい勢いで とりかごにジャンプし、無理矢理
体をカゴにねじ込んで中に入り、かごの中でパンパンになりながら
とりかごをグラグラ揺らしながら、
鳥のエサを むさぼり食う ツワモノのリスを見た。
(何度も。多分同じリスだと思う。)
モリモリ食べた後は器用にかごから出て、サルみたいに
腕を使って (うんていするみたいに) 出て行った。
たくましいリス。ア然。彼にしばらく釘付けになってしまった。
君ならどこでも生きていける。ちょっと感動。









 

各部屋は、いわゆる大昔のトレンド、茶がベースカラー。
  ファイアープレイス(暖炉)があったりする。

ダイニングルームの続きにテラスがある。
バックガーデンを見渡せるようになっている。
しかし、幾らガラス張りで明るく 日当たりがいい
と言っても、床はタイル張り。壁はレンガ。
夏が短いイギリスで、ここを使える時期は限りなく短い。
夏だからって カーっと暑くなる訳ではナイので、
ここは いつも うすら寒い。




行きの車の中で、オットが
「お母さんの料理は何か当てっこしようよ。」と無邪気に言うも、
アンタ、典型的イギリス人が 人を呼ぶとき (しかも日曜日)
ロースト以外のナニを作れるっての??
しかも、イギリス料理なんて、皆無に等しいじゃん。
茹で野菜か、何かのロースト (オーブンに材料入れるだけ。)
に決まってるジャン。と心の中で呟くも、
「うーん、ローストかなぁ?」と返答。
当てっこは 「チキンかポークか、それともビーフか?」
という質問にしてよ!
ってことで、今日は (今日も) ランチはサンデーロースト。
ワタシのカン、冴えまくり。大当たり。


  ごちそうさまでした。


オットの父が、キャンピングカーを買った。
キャンピングカーをまじまじ見るのは初めて。
写真をいっぱい撮ったので、続きをどうぞ。 ↓


これ、こないだ出来立ての巨大ガレージ。
お隣さんにデカすぎると文句を言われたといういわくつき。
それもこれも キャンピングカー様様の為。 




赤い車の奥の 青い扉を開けると・・・ 出てきました。
        でかっ!!!







内装はもっとビックリ。ゆったりソファーがあって・・・




トイレ、洗面台、シャワー付き。




クッカー (コンロ) があるってことは・・・





  

やっぱりありました。冷蔵庫。


義父、嬉しそう。ご満悦。
これで来年、スペインを周るんだそう。
車内は未使用なのでピカピカで、カーペットは薄いベージュ
だったので、思わず靴脱いで入ったよ。
ガックリさせちゃイカンと思って。


スポンサーサイト

Comment


Mさん こんにちわ。
リンクの件、オッケーです。
私のほうも、リンクさせてもらいますね。

ところで
今日は今までに増して、寒くないですか?
家事がはかどりません (笑)

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。