上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずいぶん前からしーたんは、アンパンマンの影響で
「バイバイキーン!」とか、「だいじょぶかい?」とか、
人形遊びのときに、「じゃ、パトロールに行ってきます!」 ← (ウケる。)とか言っていた。

そしていよいよ本格的に、おフザケが始まった!

ママ 「ネコちゃんは何て鳴くの?」 しーたん 「ニャ~オ」
ママ 「カラスさんは?」 しーたん 「カー、カー」
ママ 「ピカチューは?」 しーたん「ピカー」
ママ「アヒルさんは?」 しーたん「ガー、ガー」……

そんなやりとりをしていたら、いきなりひらめいた顔をして、
「キリンさんは…… 」と自らふり、
「キ゛リ゛ン゛さ゛ーーん゛」と、ドスをきかせた声でササッと自ら答え、
ゲラゲラゲラ~と自分で自分に大ウケ。

……… フザケてる。しーたんがふざけだした。………

ママも大ウケしてしまったのが、ますますお気に召したようで
「キ゛リ゛ン゛さ゛ーーん゛」と言えるチャンスを伺っては
自分で思い出し笑い。夜寝る前もまた思い出したのか、
何度も言っては、ケタケタケタ~っと笑う。

自分で開発したギャグ(?!)がそんなにオモシロイのか。
とにかくママを笑わせて、一緒にフザケたいのか。

「ふざける」という楽しさを覚えたなんて、スゴイ成長したなぁ、なんて思ったり…。
たかが「おふざけ」に色々考えさせられる。ミョ~に感慨深い。

言うことはもう本当にいっちょマエで、会話が俄然楽しくなってきた今日この頃。
威勢がいいので負傷続きですが、とっても女の子モードのときも多々アリ。
というか、とっても女の子なのです。

赤ちゃんの神々しさ、愛おしさとはまた違ったかわいらしさが2歳児にはある。
魔の2歳というけれど、実は一番かわいい盛りかもなーなんて思う。

うちの場合は、ちと威勢がよすぎる、声がデカイ、などの点を除いては、
割と素直で扱いやすい(?というのもヘンだけど)みたい。
明るくカラッとした性格なのが、いいのかも。色々とフザケては
これからもママを笑わせてくれそうです。



週末に、先週とはまた別のラベンダーファームに行ってきましたー。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。