上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう着いてしまった・・・。イギリスに。
信じたくないけど。
日本へ帰るときのフライトは、早く着かないかな~ と
思っていたせいか、まだ着かない、まだ着かない状態
だったのに対し、日本 → イギリスのフライトは
早い早い。めっっっちゃ早かった。
行きたくない・・・行きたくない・・・!!状態
だったから。フライト前日は眠れず、飛行機の中で
だいぶ睡眠をとれたこともあるんだろうけど。


着いた日の夜は 思いっきり鬱だった。今もイヤだけど。

それでも 唯一の救い は、着いた日(8日)から今日まで
快晴だってこと。風もない。結構あったかい。(想像してたより)

な~~~んだ、やれば出来るじゃん!イギリス!!
そのまま持ちこたえろ!根性みせろ、イギリス!!

天気がどよ~んとしてると、とことんイヤになる。
だから今のところ、「快晴」が唯一の救い。


つい何時間前まで実家で家族と居たことが もう懐かしいよ。
駅まで見送ってくれた両親の姿も焼きついている。
お父さんは出勤前に早朝にもかかわらず送ってくれて。
お母さんは 何度も涙を拭っていたな・・・。
ワタシも一人になっても涙が止まらなくて。

Berryに「ちょっと行ってくるね。またスグ帰ってくるから。」
って言ったときの キョトンとした顔も忘れられない。

こんなことを つらつら書いていても しょうがないんだけどね。

涙って枯れることないんだなー。


明日も晴れますように。
日本と同じ空の下で 明日も ふんばれますように。
みんなが 健康、安全で笑っていられますように。

スポンサーサイト

Comment

無事お帰りなさ~い。
まずは、無事到着なさったようで、お疲れ様でしたっ。

楽しい想い出をいっぱい作って帰ってきたのだから
ロンドンでも楽しく過ごして今度帰省するとき
ご家族&Berryちゃんにお土産話たくさん出来るといいですね!

ロンドンの空と同じように
Mさんの心も晴れる事を願ってます。
おかえりなさい
英国もこれから春へ向かいます。陽気も気分も暖かくなりますよ。
10年ちょっとMさんと同じ気持ちを繰り返していますが、逆もまたさらなり。日本に住んでいたころ、クリスマスに英国を訪れて、ヒースローで義母と夫が涙に暮れていたのを思い出します。(義母は他界しました)自分たちの選んだ道をそれぞれの愛する人たちは応援していてくれていると思います。さあ、英国で暮らしましょう!
おかえりなさぁい
行きたくないっていう気持ちわかります!すごく!!
同じ12時間の苦痛も行きと帰りとではかなり違う。
でも、まぁ、ヒースローに着くと帰ってきたなぁって
思うから不思議じゃないですか??
>Akkyさん
着いてしまいました・・・。
Akkyさんのブログは 何だか前向きで、スバラシイですー。
TOEICにも挑戦するみたいですね。目標があると
集中力や、やる気が全然違いますよね。
な~んだ、こんなことならもっと早く挑戦すれば良かったー
やれば出来るじゃん、ワタシ。みたいな。
生活にもハリができて 大きな自信につながると思います。
ワタシもいろいろ頑張りますー。適度に。
励ましありがとうございました!!

>雛子さん
10年・・・と聞くとびっくりするけど、長いようで あっという間なんでしょうね。
特に 雛子さんは子育てがちょっと一段落したと思ったら
あれ、もう十年・・?って感じでしょうか・・・。
いや、やっぱり長いな・・。今のワタシには想像も出来ません・・。
グズグズ過ごしても、楽しく過ごしても、時間は同じ。
日本の家族も 海外暮らしの人たちも みんな頑張っているのだから、
極力メソメソせず、明るくいきたいですね。
又の里帰りを励みに、頑張り・・マス。
ありがとう、雛子さん!
>タケシさん
>でも、まぁ、ヒースローに着くと帰ってきたなぁって・・・
う・・・・認めたくないけど・・・ そんな感じも 無きにしもあらず・・かな。
ああ、暗いなー 陰気くさいなー 古いなー 汚いなー 毎度この空港は。
来ちゃったよ、また。とか?(あっ、スミマセン。文句や愚痴しか出てこないです。)
でも第二の故郷とは認めたくないなぁ・・・。タケシさんでも 行きたくないって気持ちに
なっちゃうんですね・・・ みんな一緒なんだ・・・。
気持ちをわかってくれる人がいるって、とっても嬉しいです。救われました!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。